~NO JOURNEY, NO LIFE ~

Book & Movie

本、そして映画やアニメといった動画は、旅の必需品というわけではないですが、移動時間の楽しみになるものです。言うなれば、旅を飾るものたち、というところでしょうか!もちろん、日頃からの趣味・楽しみにするのも大いにアリですし、本やドラマ・映画・アニメからは実に多くのことを学べますからね!

2にSS、3と劇場版映画…まだまだ続くPSYCHO-PASSの世界をご紹介!!

今回のアニメブログで紹介するのは、今話題のシリーズ『PSYCHO-PASS』です!主人公の常守朱や狡噛慎也が登場する第1期の放送はなんと8年前!そこから2、劇場版、SS、そして3と、物語は長きにわたって紡がれてきました。最新作の映画化も決まり、ますます盛り上がるPSYCHO-PASSの基本的な世界観やストーリー、キャラクターや見どころについてお届けです!

今話題のアニメ・ゲーム『Fate』って??今さら聞けないFateの世界!!

今回のアニメブログで取り上げるのは、『Fate/stay night』を原典とする「Fateシリーズ」について!『Fate/Zero』『Fate/Grand Order 絶対魔獣戦線バビロニア』がテレビ放送され、15周年記念のFate展ことTYPE-MOON展も開催されています。さらには『Heaven’s feel』の最終章が劇場公開と、Fateは今まさに話題絶頂の超人気作品なのです!

将来を悩むあなたの背中を押してくれる一冊!!『モチベーション革命』

今回のブックレビューは、尾原和啓著『モチベーション革命』です!一時期一世を風靡した話題作で、「将来やりたいことはあるけど…」「これから大丈夫かな…」といった主に若い世代が抱くであろう漠然としたモヤモヤをズバッと払ってくれる一冊!ここではそんな『モチベーション革命』の感想や評価、僕個人のお気に入り箇所をご紹介します!

一度は読みたい世界共通のビジネス入門書!!『金持ち父さん貧乏父さん』

今回のブックレビューは、ロバート・キヨサキ著『金持ち父さん貧乏父さん』です!ビジネスを始めたい、起業して自分の力で稼ぎたいといった人々の入門書として世界中で長く読まれている大ヒットセラー作品。読んでみると、資産の作り方やお金の稼ぎ方というよりは、思考や行動についてが中心の自己啓本に近い印象でした。変化を求めるあなたの背中を押してくれる、そんな一冊ですよ!

Re:ゼロから始めるリゾバ生活/城崎温泉編⑭ 志賀直哉『城の崎にて』を読了!!

今回のリゾートバイト特集では、城崎温泉に赴任している間にしたかった「志賀直哉の『城の崎にて』を城崎温泉で読む」という目標を達成したことについて書きました!明治・大正・昭和の三時代で活躍し、「小説の神様」とも称される志賀直哉。そんな小説家の「死」についての深い考えに触れることができる作品でした。

今までにない自己啓発本!!『Think Clearly』

今回のブックレビューは、ロルフ・ドベリ著の『Think Clearly』について!約30もの国で話題となった世界的ヒット本で、他の自己啓発本ではなかなか触れることのない論理的で現実的な指摘が多かった印象です。それゆえに非常に刺激的で学びの多い思考法が多数載っていました!多くの本を読んだ方にこそ特にオススメしたい一冊です!

Re:ゼロから始めるリゾバ生活 ~城崎温泉⑫ 温泉街で『千と千尋の神隠し』!!

城崎温泉でのリゾートバイトを始めてはや4ヶ月。。今回のリゾバ記事では、そんな僕の近況をお伝えしたいと思います。そして、当初立てていたやりたいことの一つ、「温泉街で『千と千尋の神隠し』を観る」を達成したので、そのご報告もさせていただきます!いや〜、やっぱジブリは最高だね!!

若き日の愛と夢を取り戻す物語『空の青さを知る人よ』を観てきました!!

『空青』こと『空の青さを知る人よ』、ついに観ることができました!『あの花』と『ここさけ』を描いた長井龍雪監督と超平和バスターズの最新作。『HELLO WORLD』にどハマりした状態で観てしまって大丈夫かなと思っていたのでしたが、、まったくの杞憂でした!!どっちが良いとかじゃない。ホント、どちらも感動、素晴らしい作品です。もう自己啓発とか、アニメですればいいんじゃないかな。

“聖地”京都で『HELLO WORLD』を鑑賞!!率直な感想を書きます。

今回の記事は、”聖地”京都で観てきたアニメ映画『HELLO WORLD』の感想やちょっとした考察についてです!”SAO”ことソード・アート・オンラインの劇場版の監督を務めた伊藤智彦さんが描く“新機軸のハイスピードSF青春ラブストーリー”。新海誠監督の『天気の子』とともに令和元年の”世界系”アニメーションの代表作についてレビューします!

ジャケ買いが大当たり!!有川浩『空の中』を読んで

今回は、有川浩さんの『空の中』についてご紹介!『図書館戦争』で有名な作者さんの作品。多感な高校生男女の成長物語と、不器用ながら心を通わせていく20代前半の”大人であり子供”な男女の成長物語という、一粒で二度美味しい作品となっています。少々厚めですが非常に読みやすく想像しやすいお話なので、読書初心者の方にもおすすめの本ですよ!

【ブックレビュー】目から鱗の名言やメッセージが満載!!星の王子さま

今回のブックレビューは、サン=テグジュペリの『星の王子さま』です!日本でも題名くらいは聞いたことがあるであろう世界的名作。児童文学として出版されていますが、大人だからこそ読みたいメッセージや名言がたくさん詰まった作品でした!これだけ読みやすくこれだけ学びが得られるものって、他にはないんじゃないかな…!

【ブックレビュー】幸せって何だろう??メーテルリンクの『青い鳥』

今回ご紹介するのは、童話劇『青い鳥』です!メーテルリンクの描くこの物語は、他の小説やドラマ、歌にも引用されるお話で、その内容には多くのものすごく深い、非常に思慮深いメッセージが込められていました。日本では意外と読まれてませんが、世界を見渡せば多くで読まれている名作中の名作。この記事では、「幸せの青い鳥」の”元ネタ”でもある『青い鳥』の考察や名言をお届けです!