みなさんこんにちは!旅狼かいとです!

今回のブログでは、
4DXとMX4Dの違いについて、
実際に見てきたからこそわかる視点でご紹介していこうと思います!

というのも先日、Fate/stay night [Heaven’s Feel] Ⅲ.spring songの4D上映を見てきたのです!!

そして、
せっかくなら4DXとMX4Dのどちらも観てみよう…!
と思い立ち、こうして記事を書いている訳なのです!

僕がネットで調べたかんじだと、
4DX > MX4D
という人気度だったのですが、果たしてそれが嘘か真か、、

Fate/stay night [Heaven’s Feel] Ⅲ.spring songの4D上映の感想と共に、4DXとMX4Dの違いやそれぞれの魅力をお届けしていきますよ!!

👆公開日に観てきた勢いそのままに書いた記事はこちらです!笑

   

スポンサーリンク

データで見る!4DXとMX4Dの違い

ではまず、4DXとMX4Dの違いをデータや文字で見ていきましょう。

ここは多くのサイトやブログで紹介されているので、サクサクいきますね!笑

4DX

韓国のCJ 4DPLEX社が開発。

https://ot20503.hatenablog.com/entry/2018/03/12/221327より

通常料金に+1000円(3Dの場合は+1400円)。

上映劇場は、
・ユナイテッド・シネマ
・109シネマズ
・シネマサンシャイン
・コロナワールド
などです。

   

MX4D

https://tymote.info/?p=2795より

アメリカのロサンゼルスに本社を構えるMediaMation社が開発。

通常料金に+1200円(3Dの場合は+1400円)。

上映劇場は、2020年9月現在はTOHOシネマズのみとなります。

    

    

4DXとMX4Dそれぞれの感想

では、Fate鑑賞の上での4DXとMX4Dそれぞれの感想を書いていきます!

※ここから先は、Fate/stay night [Heaven’s Feel] Ⅲ.spring songのネタバレを含みますのでご注意ください。

4DX

では、4DXから感想を書いていきましょう。

多くの方がおっしゃるように、4DXは“自然な”演出という印象を僕も受けました。

何が“自然”なのか、と言われるとなかなかに表現が難しいのですが、演出の細かさ、会場全体を使った演出がそう感じさせるのではないかと感じました。

特にMX4Dと大きく違いを感じたのが、シートへの刺激と風の演出です。

シートの振動や背面からの刺激が、4DXはとても繊細なように感じました。

車の振動や戦闘シーンの振動では、違いをより感じましたね。

そして、それ以上に違いを感じたのが「風の演出」です。

MX4Dの風の演出は、顔に目掛けての風、足元に“シュッ!”という強めの風が多い印象だったのに対し、
4DXは劇場内全体に吹き付ける風が多かった印象で、しかもそれが四方から吹いてくる

首元から吹く風は少し強すぎると僕は感じたのですが、それでも風を切る疾走感は4DXでしか味わえないものでしたね!

FateHFでいうと、アインツベルン城からイリヤを連れ出して森を駆けるシーンや、ライダーとセイバーオルタの戦闘ですね!

シートの揺れや傾きと相まって、木々を避けながら走っていく感覚や、ライダーの高速戦闘の疾走感は本当に凄かったです!!

最初に書いたように、とにかく演出が“自然”で、“スッと“迫力あり疾走感ありの戦闘に引き込まれる感覚でした。

また、首元への温風演出、こちらは4DXだけの演出だったのですが、僕はとても好きでしたね!

セイバーオルタのエクスカリバーの光線による熱風、ゾウケン虫がマグマに落ちる際に感じる熱。

これらを感じられることでより臨場感を味わうことができました。

これはMX4Dにはない演出なので、大きな差別化になると思いましたね!

逆に4DXで気になった点を言うと、「水の演出」でしたね。

今回のFateHFⅢには、取り立てて雨が降ったり水をかぶったりするシーンがなかったのですが、上から水が降ってきたり前から水が吹きつけてくるシーンがありました。

それがどこかと言うと、「血しぶき」のシーンと「黒化の泥をかぶる」シーンだったのです。

水がかかる感覚も、こちらは「臨場感」よりも「不快感」が勝ってしまうかんじだったので、ここは減点ポイントですね。

   

MX4D

続いてMX4Dについて。

4DXの方でも比較表現の都合上いくつか書いていますが、MX4Dは“迫力ある”演出という印象です。

シートの揺れや動き、風の吹き付けなど、よく言えば「大迫力」、悪く言えば「大味」というかんじ。

特に足元への風の吹き付け、これは今回のFateHFの演出上なのかもしれませんが、こちらが少し気になりましたね。

冒頭のゾウケンが虫たちの集まりから登場するシーンや、それ以上先に行かせないように凛が桜の足元に放ったガンド、そしてセイバーオルタが剣によって地面を裂いたシーン。

これらのシーンで足元への吹き付けが発生するのですが、すべてが同じ強さで、
「いや、こんなに足元に吹き付けんだろ」
という印象を抱きましたね。。笑

あとは、いちいち風が吹き付けるタイミングで「シュッ!!」という音が立ってしまっている

これも結構気になってしまいました。

ということで、
ここまでネガティブな感想ばかり書いたMX4Dですが、、

「迫力」という部分では、MX4Dが4DXを遥かに凌いでいるように感じましたね!

シートの揺れや動きが激しい分、戦闘に“グッ”と“ドンッ”と引き込まれる感覚は、MX4Dにしかないものでした!

バーサーカーが追ってくるシーンの地響きや、高速で動くライダーに対し高火力で押し切るセイバーオルタの攻撃などは、4DXよりも迫力がより感じられましたよ!

実は僕、2日連続でMX4Dと4DXのFate/stay night [Heaven’s Feel] Ⅲ.spring songを観たのですが、最初に観たのがMX4Dの方なのですね。

で、MX4Dを観た後に4DXを観ると、
、、なんか物足りないなぁ…
と感じる場面もあったのです

それくらい、MX4Dは「ド迫力の演出!」という印象を受けた4D演出でした!

    

   

結局、4DXとMX4Dってどっちがおすすめなの??

ということで、Fate/stay night [Heaven’s Feel] Ⅲ.spring songの感想を書きながら4DXとMX4Dのレビューをしてきました。

わかりやすく箇条書きするとこんな感じですね!

4DX

繊細な演出で“スッ”と“自然”と映画の世界に入り込むことができる(ディズニーランドでいうと、「ビックサンダーマウンテン」のような感覚)。

・MX4Dとの大きな違いは、劇場内に吹く風の演出と、首元に吹く温風の演出。
 シートの動きや揺れ、振動も強弱の違いを感じることができ、疾走感や「リアルさ」を感じる臨場感を味わうには最適!

・水の演出はもうちょっと改善の余地ありかな。。

MX4D

迫力ある演出で“ググッ”と“押し込まれるように”映画の世界にのめり込むことができる(ディズニーランドでいうと「スペースマウンテン」の感覚)。

・4DXとの大きな違いは、大きく揺れ動く座席と吹き付ける風。
 激しい戦闘シーンや恐怖による寒気・悪寒はMX4Dの方がより感じられ、大迫力な演出による没入感を感じるには最適!

・「迫力ある」という演出は、「大味である」という性質も孕むもの。
 過剰な刺激、強すぎる演出だとところどころで感じてしまったし、装置音も少し気になった。

  

さて、では結論たる4DXとMX4Dどちらがおすすめかということを申します。

おすすめは、、

どっちも!!笑笑

おいー!!
と言いたいのはわかります!笑

ですが、、
どちらも良し悪しがあって、一概に「こっち!」とは言えないと僕は感じたのです。

ただ、それぞれにおすすめできる映画の種類や、観るべき順番はおすすめできます。

自然な演出による臨場感を感じられる4DXと、大迫力な演出による没入感がたまらないMX4D

両者の属性から考えるに、

4DXは、
そこまで激しい戦闘がなかったり、疾走感溢れる感覚がウリの作品

MX4Dは、
ド迫力のバトルや爆発などの演出が多い作品

がおすすめできるように感じました。

もちろん今回観たFate/stay night [Heaven’s Feel]のように、
一つの映画に両方の属性が必要なシーンが出てくる映画の場合は、、

ひとまず4DXから観ることをおすすめしますね!

正直、4DXであってもシートは結構揺れます。

まずは4DXで、「4Dとはどういうものなのか」ということを体感した方が、体がびっくりしないと思います。笑

その上で、MX4Dの大迫力さとはいかがなものなか」が気になる方は、MX4Dも観てみるという順番で良いかと感じました

ちょろっと書いたように、振動の強さや迫力でいうと、MX4Dの方が勝ります。

ですので、
先に4DXを見た後にMX4Dを観てしまうと、シーンや作品によっては「あれ?これだけ?」と感じてしまうかもしれないのです

そういう意味でも、
とりあえず迷ったら4DX!
とおすすめできますね!!

   

スポンサーリンク

4DXとMX4Dの違い まとめ

今回のブログでは、Fate/stay night [Heaven’s Feel] Ⅲ.spring songの4D鑑賞の感想とともに、4DXとMX4Dの違いを書いてきました。

4DXにしてもMX4Dにしても、どちらもまるでアトラクションに乗っているかのような感覚。

「映画館で観るからこそ味わえる臨場感や没入感」を求める人にとっては、4Dは新たな映画の楽しみ方となること間違いなしです!

その上で、どういった刺激をより求めるか、その映画の内容的にはどちらの方が合いそうなのか。

疾走感や自然の演出がより合うのなら4DXだし、ド派手で大迫力な演出がより合うのならMX4Dというすみわけになるでしょう。

ともあれ最後はあなた自身の感覚に委ねられるもの。

4DXもMX4Dも、気になるのならぜひ体験してみてください!

きっと、今までの映画の常識が変わりますよ…!!

   

👆Fateファンなら!!こちらもおすすめです!