2月3日の節分に続き、暦の上では春が始まる日である「立春」を迎えましたが、天気は今シーズンで最も寒い時期となっている今日この頃。

全国的に雪が降った先日、僕が現在リゾートバイト中の城崎温泉でも、今シーズン・今年の初雪となりました。

「朝起きたら、一面が銀世界…」という場面に久々に出会した気がしますね〜笑

そして、ちょうど雪が降り積もった日はバイトがない日でしたので、久しぶりに温泉街の方をカメラで写真撮影してきました!

というわけで、今回のReゾバ記事ではそんな雪に染まる城崎温泉の様子をご紹介していきます!

今年の初カメラということにもなりましたね!!

 

スポンサーリンク

雪に染まる城崎温泉

今回はフォトページ感覚で、写真中心でお届けしていきます!

スタート!今回は寮近くからさつえいかいしです!
木にかかる雪がよい
こういうところをもっと良く撮れるようになりたいものです。。
雪が積もるとまたちがった雰囲気があるね〜!
温泉街の方は意外と積もっていないかんじだったなぁ。。
雪山をバックにした一枚。結構お気に入り。
こちらは御所の湯。やはり雰囲気があります…!が、未だ完了時期未定の修復工事中のため入ることはできません。。
四所神社も雪化粧。
雪だるまですかね!こういうの大好きです。笑
もうちょっと積もっているとより雰囲気がでたかもなぁ。。
灯籠に雪が積もっているのが個人的には結構好みです!
駅の方へ向かう駅通り。今回はそんなに雪による景観の変化がなさそうだったのでスルーしました。笑

そんなわけで、温泉街を流れる大谿川(おおたにがわ)に沿って、街の横を流れる円山川の方へ向かいました!

線路とトンネル。写真で見たままのニュアンスを表現できるようになりたいなぁ。。
日本海・久美浜へと流れ出る円山川に出てきました!
川と山々による自然の風景がめちゃくちゃ好みで、バイトがなく雨じゃない日はほぼ毎日来ていますし、暖かいときは本を読んだりもしていました!
自然の和み。すばらしいですね〜!

温泉街の方へ戻ってきました!

この構図も今回の中ではかなりのお気に入り!
カメラを使うと微妙なズームの違いがうまれる。それがまたクセになる楽しさというか、探究心をくすぐられるのです!
温泉街からちょっと道を入ったところに、「辨天公園」なる場所があるのですが…
ここにミニミニ千本鳥居があるのです!
ちゃんと狐のお稲荷さまが鎮座していて、まさか城崎温泉で雪がかかった美しい朱色の鳥居を見ることができるとは思ってもいませんでした!
こうして見ると、やっぱり京都の雪化粧はぜっったいに観に行きたくなります…!!
ということで、辨天公園、お邪魔しました。。

辨天公園をあとにして、川の風景と並ぶ僕の城崎におけるお気に入りスポットへ向かいました!

それがこの山!
赴任初日に発見してから足繁く通っています。笑
まずは雪の中の山登り。。
ジグザグに登った先に、鳥居があります!
鳥居と階段と雪のかんじがすごく好きなのですが、、どう思いますか…??
木々と雪も。
見晴らしの良いところまで上がってきましたよ!
城崎温泉街と円山川の自然です!
風景が様変わりしてくれるのが、雪の良いところですね〜!
ちなみに、いつも来ている見晴台(?)には、愛宕神社と名のついた小屋のような社が建っています。
社の氷柱。
愛宕神社からとって、自分の中では「愛宕台」とこの場所を呼んでいます。笑
川にかかっている橋は「港大橋」、のはず!
いつ来てもこの日本海と空のコントラストにも見入ってしまいます。。
海も空も大好きなんですよね〜〜
最後にもう一度、雪が積もる温泉街を上から…!
山の木々に雪が積もっているこのかんじも、なんだかいいですよね〜〜
スピード重視で画質を落として写真をiPadに送ったことを反省。
何事も試行錯誤ですね…!
こうして行って帰ってを意識すると、鳥居の存在というものにもなんだかかんじるものがあります。
下りは本当に滑って危なかった。笑
雪山の登山は本当に大変なのでしょうね。。

“愛宕台”をあとにして、温泉街に戻ってきました!

帰りは目抜き通りの「湯の里通り」ではなく、裏道にあたる「木屋町通り」を通ります。
春は桜が咲き並ぶらしいですよ!ぎりぎり見られるかな〜
木屋町小路です!
四所神社と後ろの山丘。
俺はこうして山を背負って立つ神社が好きなんだと、年始の京都旅で気づきました。笑
ずいぶんと細くなった大谿川。
こういう構図をうまく撮れるようになるとちょっと楽しくなってきます♪
灯籠に積もる雪がまた乙ですね〜
川がすぐそこを流れる場所に、将来は住みたいです。。笑

木屋町通りを抜けて、鴻の湯の方へ向かいます。

鴻の湯です!
寮の方へ戻ります!
雪化粧した木が印象的でしたので。。
ここも大谿川です!
ここまで来ると水が透き通っていますし、なにより川の水音・せせらぎが本当に清々しくて、日々心を洗われています…!笑
部屋の前から!
これだけ見せて「シベリア鉄道行ってきたんだよ!」って言ったら、何人かは信じてくれる気がする。笑
ベランダから!
この裏山の写真は毎日欠かさず撮っているのですが、本当に赴任当初からの変化がおもしろいです!
自然の記録、写真・動画を使って表現することについてのアイディアにつながるという意味でも、色々と助けてもらっています。

 

 

スポンサーリンク

雪化粧の城崎温泉 まとめ

ということで、今回は写真中心で雪に染まった城崎温泉の様子をお届けしました!

たまにこうして雪が積もってくれると、いつもとはちがった表情を見せてくれるのがいいですよね〜

これは観光地や自然に限った話だけでなく、日常の生活環境にも言えると思います。

「雪=厄介なもの」というイメージを、僕も持っているには持っていますが、
子供の頃の「うわー!雪だーーー!!!」
みたいなワクワクやテンション感を、いつまでももっていたい。

そんな風にも最近感じています。
(もちろん、心の中で騒ぐ形で、ですが!笑)

結局、「出来事は一つ。解釈は無数」というわけで、せっかくなら「現状をどう楽しむか」にフォーカスした方がいいに決まっていますからね!

そんことをふと感じつつ書きつつ、これをまとめとして今回のReゾバ記事のまとめとさせていただきます!

皆さんも、旅や旅行のみならず日常から、「現状を楽しむこと」「ポジティブに捉えること」を意識してみてくださいね!

偶然を楽しんでいきましょう!!

 

p.s.

天気のことというと、この時期の城崎温泉の天気は本当にどんよ〜りとしていることが多いです。

僕が赴任して4ヶ月以上が経ちますが、その間快晴になったのは本当に数回程度な気がしますからね。。

どんな天気でも見方を変えて楽しむ、解釈をつけておもしろがる。

そんなことをもっともっとできるようになれば、さらに日常が楽しくおもしろくなりそうです!!

 

城崎温泉の観光案内はこちらから!