旅行オタクたびろうの観光・歴史・語学紹介ブログ

遺跡・遺産

タグ 記事一覧

岐阜のマチュピチュ「苗木城跡」の歴史・アクセス・駐車場・見どころ|天守の絶景を見逃すな!

今回は「岐阜のマチュピチュ」と称される「苗木城跡」のアクセスや駐車場、歴史や見どころなどの観光情報をお届け!織田信長や武田信玄、森長可も密接に関わる戦国舞台でありながら、ラピュタのような天守の展望台は絶景を楽しめる穴場的スポットでもあります!

【2022/6月更新】意外と多い!隔離期間なしで行ける海外旅行先|いつから外国を観光できる?

ハワイへのツアーが再開され2022・2023年はいよいよ外国への観光が可能になりそう!ということで今回はコロナワクチン接種・PCR検査の陰性証明なしでも隔離期間なしで入国できるオススメの国をご紹介!イギリスなどへいつから行けるか気になる方は必見です!

FGO「under the same sky」の観光地を聖地巡礼!九州・沖縄編|都道府県の一覧・アクセスのまとめ

今回は九州・沖縄(石垣島)のオススメ観光地8選をお届け!自然あふれる地方ならではの見どころが満載!子供連れの家族旅行やカップル旅にもピッタリ!車なしでも行けるアクセスもご紹介しますのでモデルコース情報にもなります!「ここは行っとけ!」という穴場スポットが目白押しです!

【2022秋】竹田城跡の観光案内|その姿は雲海に浮かぶ天空の城ラピュタ!歴史・時期・アクセス・宿泊情報

雲海に包まれる天空の城として一躍人気観光地となった竹田城跡。「日本のラピュタ」「日本のマチュピチュ」とも呼ばれる城跡からも絶景を楽しむことができます。今回は、竹田城跡の歴史や頂上へのアクセス、雲海の発生時期や条件、周囲の宿泊施設など旅行に必須な情報をお届け!

孤島に浮かぶ古代エジプトの女神イシスを祀る神殿!フィラエ神殿の見どころ・歴史・神話|アスワン観光

フィラエ神殿、こここそが、アスワン・ナイル川に浮かぶ島の上に建てられた神殿なのです!ゲームやアニメのキャラにも使われるエジプト神話の中心的存在である女神イシスを祀った神殿が中心に据えられ、イシスや息子のホルスをはじめとする神々を描いたレリーフは、当時の雰囲気を感じるには十分すぎるものでした!アスワンに行くのなら、フィラエ神殿は外せませんよ!

世界遺産に囲まれる美しきエジプト南端の町!アスワン(シエネ)の観光案内|ホテル・見どころ・歴史

ここアスワンは、観光都市としてはエジプト最南端にしてかの大神殿アブ・シンベルへの玄関口として知られています。しかし、アスワン市内・近郊にも世界遺産は溢れており、特、今なおエジプトの生命とも呼べるナイル川と密接に関わるアスワンハイダムや島に造られたフィラエ神殿などは見ごたえ抜群!ルクソールからぜひ足を伸ばしてほしい観光地です!

ファラオの威光集うエジプト最大の遺跡!カルナック神殿の観光の見どころ・歴史・神話

エジプトの巨大建築のハイライトとも言えるのが、このカルナック神殿です。複合神殿であるカルナックで一際圧巻なアメン大神殿は一日中いても見飽きることはなく、古代エジプト人の技術力の高さや信仰心を感じ、同時に、謎も感じられました。ナイル川の美しさと合わせ、古代エジプトに想いを馳せるにはうってつけの観光地ですよ!

神秘なる古代エジプトの信仰が集まる地「テーベ」の中心地!ルクソール神殿の観光見どころ・歴史・神話

カルナック神殿とともに、ルクソールの二大神殿であり古代エジプトの二大神殿でもあるルクソール神殿。建築王アメンホテプ3世と大王ラムセス2世、さらにはアレクサンダー大王ことアレクサンドロス3世によって建てられたと言っても過言ではない神殿は、ルクソール観光の玄関口、スタート地点に相応しい場所でした!

古代エジプトの中心地!ルクソールのホテル・行き方・アクセスなどの観光案内|テーベの歴史

「エジプト最大の見どころといえばピラミッド!」なんて思っているそこのあなた!確かにピラミッドはエジプトの”シンボル”ではある。ただ、”最大の見どころ”かと聞かれると悩んでしまうなぁ。だってエジプトには「ルクソール/テーベ」があるのだから!!古代エジプト最重要地とされるこの地を観光せずして、エジプト旅行とは言わせないぜ!

大王ラムセス2世の葬祭殿ラムセウム!古代エジプト最大最強のファラオ|歴史と観光の見どころ

スマホゲーム『FGO』でも人気を誇るオジマンディアスことラムセス2世。”大王”の異名を誇るこのファラオは、まさに神の化身のごとき体躯をもち、多くの戦を戦い抜き、数々の建築事業を打ち立ててきました。今回はそんなラムセス二世の葬祭殿であるラムセウムをご紹介!え、ピラミッドは?って??あー、オジマンとピラミッドは何の関係もないんだよね、実は。。笑

古代エジプト唯一の女性ファラオ!ハトシェプスト女王葬祭殿の歴史と観光見どころ|デル・エル・バハリ

ルクソール西岸に現存する遺跡の中では随一の規模を誇る「デル・エル・バハリ」ことハトシェプスト女王葬祭殿。ハトシェプストは最初で最後の女性ファラオと紹介されます。「え?クレオパトラやニトクリスだっているじゃないか!」と思ったそこのあなた。この記事でその定義をご紹介していますよ!というわけで、さあ、お読みなさいっ!(笑)

古代エジプトを最も体感できる遺跡の一つ!ラムセス3世葬祭殿の歴史・観光見どころ|メディネト・ハブ

今回ご紹介するのは、「メディネト・ハブ」ことラムセス3世葬祭殿です!古代エジプトにおける「最後の偉大な王」と呼ばれるラムセス3世。そんな彼の葬祭殿は、エジプト屈指の保存状態を誇っています!壁画やヒエログリフなど、古代エジプトを感じるにはもってこいの遺跡でしたよ!!