~NO JOURNEY, NO LIFE ~

パリ

タグ 記事一覧

【保存版】フランス旅行者必見!!パリを”ちょっとお得に”観光するコツをお伝えします

日本でも観光地として非常に人気が高いフランス。費用や物価、観光スポットに必要日数、移動方法に英語が通じるかどうかなどなど、気になることが多いでしょう。ということで今回は、首都パリを中心に旅行する際に“ちょっぴり“お得となる方法や観光のコツをお伝えします!海外旅行に慣れていない方にもおすすめできる、実際に行ったからこそわかる情報をお届けします!

【徹底解説】フランスの国内移動について!!TGVや長距離バスの予約方法をまとめます

フランスには、首都パリだけでなくモン・サン・ミッシェルやマルセイユ、リヨンなどなどたくさんの観光地・観光都市があります。そんなフランス各地に“個人で”移動するための情報を、今回はお届け!近年ではOUI.sncfが提供するTGV(新幹線)や長距離バス、OUIGOなど交通網が便利になってきたフランス。実は“初個人旅行”にはピッタリな国なのですよ!!

現界した歴史たち!エトワール凱旋門・シャンゼリゼ通り・コンコルド広場・チュイルリー公園を一挙に紹介!

今回は、パリ観光の”中心線”こと「パリの歴史軸」を一挙にご紹介!ナポレオンによって造られたエトワール凱旋門に始まり、美しいシャンゼリゼ通り、歴史深いコンコルド広場、閑静なチュイルリー公園と続く道は、まさに圧巻の一言!加えて、2018-19の凱旋門年越しカウントダウンの様子もお届け!久しぶりにてんこ盛りなコンテンツとなっていますよ!!

これぞパリの顔!!近代フランスの象徴・エッフェル塔

今回は、フランス・パリの顔「エッフェル塔」についてご紹介!日本のシンボルたる東京タワーがモデルにしたとされる鉄骨の塔は、建設当時世界で最も高い建築物となり、今日では「セーヌ河岸の一部」として世界遺産に登録されています。個人的には、昼と夜の雰囲気の違いが要チェックポイント!圧巻の佇まいはもちろんのこと、ライトアップは必見中の必見ですよ!

フランスを代表する大英雄ナポレオンが眠る地!!アンヴァリッド

「”英雄”から”王位簒奪者”へ」という、まさに激動の人生を歩んだナポレオン。そんなフランスを代表する大偉人が眠る地が「アンヴァリッド」になります。併設の軍事博物館では、そんなナポレオンの時代をはじめとする近代フランス軍の武具を見ながら、歴史を学ぶことができます。ナポレオンのお墓だけでなく、博物館もとても楽しめる場所でしたよ!

花の都パリを彩る発祥の地!!ノートルダム大聖堂とセーヌ川

セーヌ川はパリの街を南北に分ける大河川。このセーヌ川を中心にパリの街が世界遺産に登録されており、数々の観光名所だけでなく、様々な魅力をもつ橋や“花の都”を水上から楽しめるクルーズなど、セーヌ川そのものも大人気なのです!そんなセーヌ川の中洲に浮かぶパリの発祥の地「シテ島」に立つのが、「ノートルダム大聖堂」!白い貴婦人の異名は伊達ではなかったぜ…!

フランス・パリが世界に誇る博物館!!ルーヴル美術館

フランスはパリのセーヌ川沿いに位置し世界遺産にも登録されている「ルーヴル美術館」。モナ・リザをはじめ数々の絵画が展示され、ミロのヴィーナスやサモトラケのニケなど歴史的に重要な彫刻や工芸品も芸術作品として高く評価を受けており、すべてを見てまわるには1週間あっても足りないとも!今回はそんなルーヴル美術館についてお届けです!

マリー・アントワネットが愛したヴェルサイユ!!2つの離宮と王妃の村里

フランス絶対王政の象徴たるヴェルサイユ宮殿には、もう1つの顔があります。それは、太陽王ルイ14世や皇帝ナポレオンが使用した離宮、そして”悲劇のヒロイン”マリー・アントワネットが愛した離れと農村を模した庭園から垣間見ることができる“王族の日常”です。今回は、そんなヴェルサイユの2つの離宮と王妃の村里をご紹介!特に王妃の村里は、僕の超一押しスポットです!!

フランス絶対王政の象徴!!ヴェルサイユ宮殿

太陽王ルイ14世が建設を命じ、当時の考えうる限りの贅を尽くしに尽くしてつくられたヴェルサイユ宮殿。フランス王朝の絶頂期を表現するとともにのちのフランス革命の始まりの場所とも言える、まさに近世のフランスの歴史を物語る場所。悲劇のヒロイン・マリー・アントワネットや大英雄ナポレオンにも馴染みのあるヴェルサイユ宮殿について、今回はその宮殿と庭園をご紹介です!