みなさんこんにちは! 観光情報サイト「旅狼どっとこむ」の旅狼かいとです!

今回は、秋の京都観光でゼッタイに見逃せない名所である「北野天満宮」へ行ってきた様子と風景をお届けします!

北野天満宮といえば、福岡の太宰府天満宮とともに菅原道真を祀る「学問の神様」で知られていますが、実は境内の一部は風光明媚な”もみじ林”となっており、秋は日本屈指の紅葉スポットになるのです!

ご友人との旅行やカップル旅行、女子旅や修学旅行で秋の京都へ旅行を計画している方は、ぜひこの記事を参考にして北野天満宮へのイメージを膨らませてみてください!

👉 北野天満宮の見どころや歴史を知りたい方はコチラの記事がオススメ!


北野天満宮の紅葉の名所「史跡 御土居」

秋の京都を紅葉観光-北野天満宮のもみじ苑を一人旅レポート_史跡 御土居の歴史

日本の寺社仏閣に詳しい方はご存知かもしれませんが、今回ご紹介する北野天満宮しかり福岡の太宰府天満宮しかり、「天満宮」は基本的に「菅原道真は生前に梅を愛していた」というお話から「梅の名所」として知られています。

もちろん北野天満宮にも梅苑があり初春は梅が見頃を迎える名所なのですが、天満宮の中では珍しく「もみじの名所」としても非常に有名というわけなのです!

秋の京都を紅葉観光-北野天満宮のもみじ苑を一人旅レポート_御土居と豊臣秀吉

そんな北野天満宮、もみじが見どころとなっているのは「御土居(おどい)と呼ばれる境内の一区画です。

御土居とは、天下統一を果たした豊臣秀吉によって造られた京都を囲む土塁のことで、「京廻堤」や「新堤」、「洛中惣構え」などとも呼ばれます。そして、北野天満宮の境内に史跡として残された御土居が、「もみじ苑」として京都の自然の名所となったのでした。


北野天満宮の紅葉観光情報

次に、北野天満宮の紅葉観光の情報をご紹介します。御土居の公開時期やライトアップの開催日時は要チェックです!

拝観時間

秋の京都観光-北野天満宮の御土居もみじ苑_時期・拝観料金・ライトアップ・いつ?

【4月~9月】
5:00~18:00

【10月~3月】
5:30~17:30

【縁日とライトアップ】
毎月25日の6:00~21:00

※社務所・授与所は9:00~17:00

史跡 御土居のもみじ苑(2022年)

秋の京都観光-北野天満宮の御土居もみじ苑_時期・拝観料金・ライトアップ

【開催期間】
例年10月下旬〜12月上旬
2022年秋は、10月29日(土)〜12月4日(日)

【開催時間】
9:00~16:00(最終受付は15:40)

【拝観料】
・大人:1,000円
・小人:500円
※茶菓子付き

秋の紅葉ライトアップ(2022年)

秋の京都観光-北野天満宮の御土居もみじ苑_ライトアップ・いつ

【開催期間】
2022年秋は、11月12日(土)~12月4日(日)

【開催時間】
日没~20:00(最終受付は19:40)
※社務所・授与所の時間も20:00までとなる

【拝観料】
・大人:1,000円
・小人:500円
※茶菓子付き

紅葉の見頃

秋の京都観光-北野天満宮の御土居もみじ苑_時期・拝観料金・ライトアップ

・色づき始め:11月上旬
・見頃:11月中旬~12月上旬


秋の北野天満宮へ、実際に行ってみた!

秋の京都を紅葉観光-北野天満宮のもみじ苑を一人旅レポート_モデルコースにどうぞ

ではではここから、北野天満宮へ実際に行ってきた様子をご紹介していきます! ここでの写真や風景をぜひ参考にして、北野天満宮での観光をイメージしてみてください!

まずは学問の神様へお参り!

早速もみじ苑に行きたいところではあるのですが、、入口は境内の中にあるということなので、まずは本殿へとお参りに行きます!

北野天満宮_一の鳥居
境内への入り口、一の鳥居です!
北野天満宮_鳥居
もう一つ鳥居をくぐると、、
北野天満宮_楼門
楼門にやってきました!
北野天満宮_楼門
楼門をこえ、次に見えてくるのが、、
北野天満宮_三光門
三光門になります!
北野天満宮_社殿
三光門の先に進むと、北野天満宮の”心臓部”とも言える社殿へと入ることができます!
北野天満宮_社殿
拝殿はこちら。とても大きく立派です…!
北野天満宮_神主さま御一行
みなさんお揃いですね
北野天満宮_舞殿?
何かの殿でしょう。舞殿か、あるいは神楽殿か、そういった類な気がしますが。。

御土居「もみじ苑」へ!

北野天満宮_御土居・もみじ苑へ!

入場券を購入し、いよいよ御土居もみじ苑へと入っていきます!

北野天満宮_御土居・もみじ苑の紅葉
もみじ苑はガッツリ別区画というかんじです。
北野天満宮_御土居・もみじ苑の紅葉
早速もみじですね!
北野天満宮_御土居・もみじ苑の紅葉
茶室のような庵がお出迎え。
北野天満宮_御土居・もみじ苑の紅葉
こういうのいいよね。
北野天満宮_御土居・もみじ苑の紅葉
ここが神社の境内だということを忘れてしまうほどの木々です…!
北野天満宮_御土居・もみじ苑の紅葉
雰囲気ありますね〜!
北野天満宮_御土居・もみじ苑の紅葉
北野天満宮_御土居・もみじ苑の紅葉
ちょうど色づき始め、という時期ではありましたが、、
北野天満宮_御土居・もみじ苑の紅葉
こうして真っ赤に色づいているもみじもありましたよ!!
北野天満宮_御土居・もみじ苑の紅葉
順路を進んでいきます。
北野天満宮_御土居・もみじ苑の紅葉と青空
綺麗な空と美しい自然。穏やかな一日です。。
北野天満宮_御土居・もみじ苑の紅葉と社殿
もみじ苑からは社殿を眺めることもできますよ!
北野天満宮_御土居・もみじ苑の紅葉と社殿
社殿は、栃木の日光東照宮と同じ「権現造」という様式です。
北野天満宮_御土居・もみじ苑の紅葉と社殿
重厚な佇まいです!
北野天満宮_御土居・もみじ苑の紅葉
順路を歩いていると、
北野天満宮_御土居・もみじ苑の紅葉
場所によって雰囲気が違うのも面白いですね!
北野天満宮_御土居・もみじ苑の紅葉と青空
一眼カメラの妙
北野天満宮_御土居・もみじ苑の紅葉
もうちょっとセンスを磨きたいです。。
北野天満宮_御土居・もみじ苑の紅葉
影と光と葉の色がいいですね〜〜
北野天満宮_御土居・もみじ苑の紅葉と灯籠
灯籠ともみじ

「鶯橋」こと太鼓橋へ!

北野天満宮_御土居・もみじ苑の紅葉

もみじ苑のシンボルが、「鶯橋」と呼ばれる太鼓橋です!

北野天満宮_御土居・もみじ苑の紅葉と太鼓橋
さて、「鶯橋」こと太鼓橋のところまでやってきました!
北野天満宮_御土居・もみじ苑の紅葉と太鼓橋
ちょうどもみじ苑の中心部ですね!
北野天満宮_御土居・もみじ苑の紅葉と太鼓橋
人がいなくなるまで結構粘っていました。。笑
北野天満宮_御土居・もみじ苑の紅葉と太鼓橋
北野天満宮_御土居・もみじ苑の紅葉と太鼓橋
太鼓橋、お堀、川、そして紅葉と自然の木々。これぞ”日本の風景“という一枚です!!
北野天満宮_御土居・もみじ苑の紅葉と太鼓橋
赤い欄干ってなんでこんなに趣深いのでしょうね〜
北野天満宮_御土居・もみじ苑の紅葉と太鼓橋
橋を渡って進んでいきます!

折り返し地点!

もみじ苑は御土居をぐるっと一周歩くコースになっています。鶯橋のところでちょうど半分を超えたくらいですね!

北野天満宮_御土居・もみじ苑の紅葉
本当にここが神社の境内であることを忘れてしまいます。。
北野天満宮_御土居・もみじ苑の紅葉
進んでいくと”お堀”感や”土塁”感を感じます。
北野天満宮_御土居・もみじ苑の紅葉
紙屋川とそれを囲むように立ち並ぶもみじの木々。この風景もまた風光明媚で美しいですよね〜
北野天満宮_御土居・もみじ苑の紅葉
上を見上げても美しい。。
北野天満宮_御土居・もみじ苑の紅葉
このコントラスト!!
北野天満宮_御土居・もみじ苑の紅葉
こうして自然の中を歩くというだけでも、素晴らしい時間です…!
北野天満宮_御土居・もみじ苑の紅葉

最後に紅葉を楽しみ尽くす!

順路も最後の方に差し掛かり、少し撮影タイムを楽しみました!

北野天満宮_御土居の青もみじ
そろそろ大詰めですね!
北野天満宮_御土居・もみじ苑の紅葉
角に立っているこの木がとても印象的だったんだよなぁ。。
北野天満宮_御土居の青もみじ
この辺りのもみじは色づきが遅かったのですが、、
北野天満宮_御土居・もみじ苑の紅葉
だからこそ見ることのできた絶妙な色合いがとても素晴らしかったです!!
北野天満宮_御土居・もみじ苑の紅葉
一眼レフだからこそのアップですね!
北野天満宮_御土居・もみじ苑の紅葉
太い枝から細い枝が伸び、そこから葉が生い茂るかんじが、なんだか不思議な感覚を抱かせてくれます。
北野天満宮_御土居・もみじ苑の紅葉
とにかく密度がすごいんです、もみじ苑。
北野天満宮_御土居・もみじ苑の紅葉
まさに、この時期(11月中頃)ならではの風景です!!
北野天満宮_御土居・もみじ苑の紅葉
ここは比較的赤いですね!
北野天満宮_御土居・もみじ苑の紅葉
この日は本当に青空も最高でした…!!
北野天満宮_御土居・もみじ苑の紅葉
にしてもこの色合い、、
北野天満宮_御土居・もみじ苑の紅葉
『鬼滅の刃』の「煉獄さん」こと「煉獄杏寿郎」が頭をよぎるんだよなぁ。。
北野天満宮_御土居・もみじ苑の紅葉
わかる人、いませんか…??笑

そうこう言っている間に、いよいよもみじ苑もおしまいに近づいてきました!

北野天満宮_御土居・もみじ苑の紅葉
青空、紅葉、緑、そして竹! いい風景です〜!
北野天満宮_御土居・もみじ苑の紅葉
青空が映える!
北野天満宮_御土居・もみじ苑の紅葉
こちらの角度からも御土居!
北野天満宮_御土居・もみじ苑の紅葉
ということで、御土居「もみじ苑」からお届けしました!

最後にもう一度境内をめぐります!

これで帰るのもなぁ、、と思い、最後にもうちょっと境内をまわることに!

北野天満宮_三光門
三光門もまた、北野天満宮では見逃せない名スポット!
再び社殿・拝殿。
北野天満宮_社殿
横から社殿を見学してみます。
北野天満宮_社殿
このずっしり感、いいですね〜!
北野天満宮_摂社
こちらは摂社ですね!
北野天満宮_摂社
ご利益いただきましょう!
北野天満宮_社殿
毎月25日に行われる縁日では、提灯や灯籠がライトアップされますよ!
北野天満宮_社殿
ということで、お参りもここまで!
北野天満宮_なで牛
最後は「なで牛」でお別れ! 以上、北野天満宮のご紹介でした!!

👉 北野天満宮の見どころや歴史を詳しくみてみる


北野天満宮の観光地情報

最後に、北野天満宮の拝観時間や拝観料、季節のイベントや見頃、アクセスといった観光地情報をご案内します。

拝観時間

秋の京都を紅葉観光-北野天満宮のもみじ苑を一人旅レポート_拝観時間・拝観料金

【4月~9月】
5:00~18:00

【10月~3月】
5:30~17:30

【縁日とライトアップ】
毎月25日の6:00~21:00

※社務所・授与所は9:00~17:00

特別拝観

北野天満宮では、梅やもみじの見頃となる時期に特別拝観が行われています。

梅苑公開

秋の京都を紅葉旅行-北野天満宮のもみじ苑を一人旅レポート_観光情報-特別拝観・イベント-梅苑

【開催期間】
例年2月初旬~3月下旬

【開催時間】
9:00~16:00

【その他】
公開中はお茶とお菓子を供する茶屋も開かれ、2月25日には梅花祭と梅花祭野点大茶湯が催されます。

史跡 御土居の青もみじ苑

【開催期間】
例年5月上旬~下旬
2022年は、4月9日(土)~6月26日(日)

【開催時間】
9:00~16:00

史跡 御土居のもみじ苑

秋の紅葉と京都-北野天満宮_観光情報-特別拝観・イベントの日程・期間・時間-史跡 御土居のもみじ苑-夜間ライトアップ

【開催期間】
例年10月下旬〜12月上旬
2022年秋は、10月29日(土)〜12月4日(日)

【開催時間】
9:00~16:00(最終受付は15:40)

秋の紅葉ライトアップ

【開催期間】
2022年秋は、11月12日(土)~12月4日(日)

【開催時間】
日没~20:00(最終受付は19:40)
※社務所・授与所の時間も20:00までとなる

拝観料

秋の京都を紅葉観光-北野天満宮のもみじ苑を一人旅レポート_拝観料金-境内無料・御土居のもみじ苑-七夕のライトアップ

【境内】
自由散策のため無料

【梅苑(茶菓子付き)】
・大人:1,000円
・小人:500円

【史跡 御土居の青もみじ苑】
・大人:500円
・小人:250円
・修学旅行生:250円

秋の紅葉と京都-北野天満宮_観光情報-日程・期間・時間・拝観料金-史跡 御土居のもみじ苑

【史跡 御土居のもみじ苑(茶菓子付き)】
・大人:1,000円
・小人:500円

【紅葉ライトアップ(茶菓子付き)】
・大人:1000円
・小人:500円

※大人は中学生以上、小人は小学生以下

紅葉の見頃

秋の京都-北野天満宮_観光情報-日程・期間・時間・拝観料金・紅葉の時期と見頃-史跡 御土居のもみじ苑

・色づき始め:11月上旬
・見頃:11月中旬~12月上旬

所要時間

【境内参拝】
30~40分

史跡御土居もみじ苑
45~60分

アクセス

秋の京都-北野天満宮_観光情報-紅葉の時期と見頃・所要時間・アクセス・場所・行き方-史跡 御土居のもみじ苑

〒602-8386
京都市上京区馬喰町 北野天満宮社務所
TEL:075-461-0005
・京福電車「白梅町駅」から徒歩5分
・市バス10・50・51・55・101・102・203系統で「北野天満宮前」で下車後すぐ

【駐車場】
・9:00~17:00
・300台完備(毎月25日は縁日のため駐車不可)



秋の北野天満宮 もみじ苑観光のまとめ

秋の京都-北野天満宮の御土居もみじ苑_時期・拝観料金・所要時間・ライトアップ・アクセス

ということで今回は、紅葉に色づく京都「北野天満宮」「もみじ苑」をご紹介してきました! 紙屋川にかかる朱塗りの太鼓橋「鶯橋」をシンボルとして、神社の境内とは思えない素晴らしい景色が広がっていました。

今回は秋でしたが、春〜初夏に楽しめる青もみじもまた素晴らしい風景を楽しめると話題ですから、僕も近いうちに行きたいです…!

京都へ紅葉を見に旅行を計画している方は、ぜひ北野天満宮のもみじ苑にも足を運んでみてください! そしてその絶景を目の当たりにしてくださいね!!