~NO JOURNEY, NO LIFE ~

穴場

タグ 記事一覧

満開の桜が花咲く数多の名所を堪能!!春の京都ひとり旅

今回の記事では、春の京都でのひとり旅の様子をお届けします!ちょうど桜が満開のところも多く、自身初めてと言える桜観光を楽しめました!蹴上インクラインや鴨川沿い、平安神宮神苑をはじめとする京都の桜の名所はもちろん、清水寺に南禅寺、上賀茂神社に加え、嵐山の渡月橋や天龍寺といったおすすめスポットの情報も満載ですよ!

京都最古の歴史を誇る最強パワースポット!!上賀茂神社こと賀茂別雷神社

「京都で一番好きな場所は?」と聞かれたら、僕は「上賀茂神社!」と答えるでしょう。。「上賀茂神社」こと「賀茂別雷神社」は、京都中心地北部の鴨川沿いに佇む神社。創建に日本神話の神々が関わったという伝説が残り、その歴史や境内の雰囲気から「京都の隠れたパワースポット」とも…!今回は、知る人ぞ知る世界遺産、そして僕の“最推し”である上賀茂神社についてご紹介!

東大寺の大仏に愛らしい鹿、奈良時代の文化と自然の融合地!!奈良公園

奈良の中心地に広がる「奈良公園」。天然記念物の”奈良の鹿”が暮らし、春日野に春日山、若草山といった自然豊かな大地が広がるとともに、東大寺や興福寺、春日大社といった平城京時代の古代日本の歴史と文化、そして伝統を今に示す寺院・史跡も数多く存在しているのです。今回はそんな奈良公園と寺社仏閣について、さらに紅葉の名所である依水園と吉城園の2つの庭園についてもご紹介!

【秋の京都 紅葉めぐり】まばゆい黄金と風情あふれる名所の数々!!金閣寺エリア

今回取り上げるのは、各々の魅力が千差万別の金閣寺周辺の寺院です!梅の名所としても名高い学問の神様を祀る北野天満宮、枯山水の石庭で一躍世界に名を馳せた龍安寺、御所としての歴史を持つ典雅な仁和寺、妙心寺の塔頭として佇む”穴場”退蔵院、そして、金箔によって飾られた足利義満の傑作金閣を誇る金閣寺。まったく、、一粒で何度美味しいエリアなのだろうか…!

【秋の京都 紅葉めぐり】ここだけは絶対に見逃せない!!永観堂・南禅寺エリア

今回は紅葉シーズンの京都で大人気の観光地エリアから、永観堂、南禅寺、南禅院、天授庵、哲学の道の5ヶ所をご紹介です!それぞれの見どころはもちろん、アクセスや料金、紅葉の見頃に特別公開・ライトアップなどの情報もたっぷりお届け!各名所がぎゅっとつまっている地域なので、まわりやすさも最高でしたよ!

世界遺産に囲まれる美しきエジプト南端の町!!アスワン

ここアスワンは、観光都市としてはエジプト最南端にしてかの大神殿アブ・シンベルへの玄関口として知られています。しかし、アスワン市内・近郊にも世界遺産は溢れており、特、今なおエジプトの生命とも呼べるナイル川と密接に関わるアスワンハイダムや島に造られたフィラエ神殿などは見ごたえ抜群!ルクソールからぜひ足を伸ばしてほしい観光地です!

【イギリスNo.1穴場スポット】中世の面影を色濃く残すカワイイ城塞都市!!チェスター

イギリス留学の際のひとり旅を締めくくる都市、それがここチェスター。イギリス随一の保存状態を誇る城壁と、チェスター独特な雰囲気も持つ中世の街並みが特徴の旧市街。個人的にはイギリスの都市で一番の”推し”になったほど惹かれました!

アーサー王のお膝元?!ブリテン島を救う伝説の騎士王が眠る地グラストンベリー

イギリスの小さな田舎町グラストンベリー。この町はブリテンの伝説上の英雄であるかの「アーサー王」のお墓があったり、イエス・キリストやキリスト教の聖杯に深く関わりがあったり、トーの丘でUFO目撃情報があったりと、イギリス国内屈指のパワースポットなのです!ブリストルからグラストンベリーへの道でもイギリスの田園風景を楽しめる魅力たっぷりの場所でした!!

雄大な庭園と公爵の宮殿!!イギリス貴族の隠れ家ブレナム宮殿をご紹介

今回ご紹介するのは、中世の街並みを色濃く残すオックスフォードの郊外に佇むブレナム宮殿です!ウィンストン・チャーチル元首相の出生地として非常に有名な世界遺産ですが、僕が特におすすめしたいのは庭園です!あまりに広くのどかな庭園は、ここが”宮殿”の敷地内であることを忘れてしまうほど。大学の町であり文学の町オックスフォードを訪れた際は、ぜひともここまで足をのばしてほしい!!

黒いマリアとバルセロナ随一の絶景!!モンセラット

今回の記事は、スペインの二大都市の一つバルセロナの郊外に位置するモンセラットについてです!「黒いマリア像」で非常に有名ですが、「モンセラット」の名前の由来となった不思議な形をした奇岩の山々、そしてカタルーニャ随一のパワースポットたらしめる絶景も要チェックです!個人的には、ここからみた朝日と夕暮れ、そして夜の満天の星空が本当に忘れられません。。

マリー・アントワネットが愛したヴェルサイユ!!2つの離宮と王妃の村里

フランス絶対王政の象徴たるヴェルサイユ宮殿には、もう1つの顔があります。それは、太陽王ルイ14世や皇帝ナポレオンが使用した離宮、そして”悲劇のヒロイン”マリー・アントワネットが愛した離れと農村を模した庭園から垣間見ることができる“王族の日常”です。今回は、そんなヴェルサイユの2つの離宮と王妃の村里をご紹介!特に王妃の村里は、僕の超一押しスポットです!!