みなさんこんにちは!観光情報サイト「旅狼どっとこむ」の旅狼かいとです!

今回は富士五湖の一つ「精進湖」をご紹介します!「精進」の読み方を「しょうじ」とする精進湖は、富士山の麓に位置する富士五湖のうちで最も“秘境”という言葉が似合う場所です。その雰囲気から「いい意味で有名になってほしくない」という声が上がるほど!

一体どんな湖なのか、歴史や見どころはもちろん、おすすめのキャンプ場アクティビティーホテル、そしてアクセス方法をご紹介します。精進湖や富士五湖へ行くことを検討している方はぜひ最後まで読んでみてくださいね!


精進湖の基本情報と歴史

まずは精進湖そのものについて、簡単にご紹介していきます。

精進湖の基本情報と歴史_子抱き富士

精進湖は富士五湖の中で一番小さい湖で、水の色が緑色をしているのが特徴です。この湖色はプランクトンなどが多い栄養湖であることが影響しています。

隣に広がる本栖湖とは同じ水脈を有しているため、水面標高は同じ約900mとなっており、さらに湖水の水位が連動する傾向にあります。

精進湖という名前の由来は、「むかし、富士山を信仰する参詣者が湖で沐浴し“精進潔斎”をしたから」という説や、「かつての「剗の海(せのうみ)」という名前から取られた」、あるいは、「富士の背にあたることから「背地(せのち)」と呼ばれたことから」など、いくつかの説が考えられています。

精進湖の歴史と名前の由来_子抱き富士とハリー・シュチュワート・ホイット・ヒューズ

精進湖は南東方向以外の四方を山に囲まれているのですが、唯一開けた南東方向の真正面に、まるで狙ったかのように美しい富士山を望むことができるのです。

また、富士山の前には小さな山があり、これが「富士山の面影が真ん中で山を抱いている姿に見える」ということから、精進湖から眺める富士山は「子抱き富士」と呼ばれ親しまれています。この風景こそが、精進湖最大の見どころなのです!

精進湖の歴史と名前の由来_子抱き富士とハリー・ヒューズと見どころ

今では他の富士五湖と比べ観光客が少なく静かな精進湖ですが、実は富士五湖で一番初めにホテルが建てられた湖はこの精進湖なのです!

イギリス人のハリー・シチュワート・ホイット・ウォーズという方が建てたホテルで、さらにハリーさんは、富士山が綺麗に見られる絶景スポットであり避暑地として、精進湖を「ジャパン・ショージ」「東洋のスイス」と呼び、日本国外に宣伝したのです。これがきっかけとなってブームが起き、一時は精進湖には多くの外国人が訪れていたそうですよ!

実際に足を運んでみると、その美しさに心が打たれるのもわかるというもの。周りを山に囲まれているため秘境のような雰囲気を醸し出しているのも、風景にプラスアルファの要素をもたらしていると感じましたね!

👉 本栖湖との関係や剗の海について詳しくみてみる

 

精進湖の楽しみ方と見どころ

精進湖の楽しみ方と見どころ_おすすめキャンプ場・アクティビティー・釣り・トレッキング
※写真はイメージです。笑

前述のハリーさんによって富士五湖で最初に観光地化された精進湖ですが、現在は逆に最も観光地化されていない富士五湖となっています。

ですがそれゆえに、自然本来の姿を一番感じられるのが精進湖最大の魅力! 山に囲まれていることで「秘密の湖」のような感覚になりますし、そこから見える富士山はまさに絶景です!

そんな精進湖を楽しむには、大自然をその身で感じることができるキャンプ・釣り・カヌー・トレッキングがおすすめ! ということでここからは、各トピックごとにオススメのポイントや利用施設をご紹介します!

精進湖キャンピングコテージ

精進湖のおすすめキャンプ場_精進湖キャンピングコテージ
画像出典:精進湖キャンピングコテージ 公式サイト

精進湖湖畔で最も人気があるキャンプ場「精進湖キャンピングコテージ」ですね! 湖岸の道沿いに広がるキャンプ場からは富士山を一望することができ、コテージバンガローグランピングと豊富な種類から滞在方法を選ぶことができます!

最低限の泊まりの準備さえすれば、バーベキューセットは備え付けられていたりレンタルできたりするので手ぶらで行っても問題なく、初心者の方でも安心! 予約すればバーベキュー用の食事も用意してくれるので、文字通り何も買い出しすることなく、存分に精進湖や周辺の富士五湖でのアクティビティーや観光を満喫することもできちゃいますよ!

コテージについて

精進湖のおすすめキャンプ場_精進湖キャンピングコテージ-コテージ
画像出典:精進湖キャンピングコテージ 公式サイト

【営業期間】
4月上旬〜11月末

【料金】
4/29~5/8・7/16~18・8/5~14、9/17~19・9/22~25・10/7~10
:62,000円
7/20~8/28・休日前
:56,000円
平日
:46,000円

【人数】
大人8名まで(子供を含めて最大10名まで可能)

バンガローについて

精進湖のおすすめキャンプ場_精進湖キャンピングコテージ-バンガロー
画像出典:精進湖キャンピングコテージ 公式サイト

【営業期間】
4月上旬〜10月中旬

【料金と人数】
ふじ(6畳)
:16,000円・定員:4名
L(12畳)
:24,000円・定員:6名

【注意点】
・トイレは共用
・シャワーはないため、銭湯を利用する必要あり

グランピングコテージについて

精進湖のおすすめキャンプ場_精進湖キャンピングコテージ-グランピングコテージ
画像出典:精進湖キャンピングコテージ 公式サイト

【営業期間】
3月下旬〜12月上旬

【料金】
4/29~5/8・7/16~18・8/5~14、9/17~19・9/22~25・10/7~10
・2名まで:33,000円
・大人1名追加:+8,800円
・中学生以下1名追加:+4,400円(2名まで可能)
7/20~8/28・休日前
・2名まで:30,000円
・大人1名追加:+8,000円
・中学生以下1名追加:+4,000円(2名まで可能)
平日
・2名まで:27,000円
・大人1名追加:+8,000円
・中学生以下1名追加:+4,000円(2名まで可能)

【人数】
大人3名まで(子供を含めて最大4名まで可能)

グランピングテントについて

精進湖のおすすめキャンプ場_精進湖キャンピングコテージ-グランピングテント
画像出典:精進湖キャンピングコテージ 公式サイト

【営業期間】
4月上旬〜10月中旬

【料金】
4/29~5/8・7/16~18・8/5~14、9/17~19・9/22~25・10/7~10
7/20~8/28・休日前

・2名まで:25,000円
・大人1名追加:+7,000円
・中学生以下1名追加:+3,500円(2名まで可能)
平日
・2名まで:22,000円
・大人1名追加:+6,000円
・中学生以下1名追加:+3,000円(2名まで可能)

【人数】
大人3名まで(子供を含めて最大4名まで可能)

予約方法

3ヶ月前から予約可能で、電話かメールで受付
・電話番号:0555-87-2005
・メール:お問合せフォームまたはmail@shojiko.jpを利用

空室状況等、詳しくはコチラの精進湖キャンピングコテージ公式サイトをご覧ください。

精進湖キャンピングコテージ キャンプ場

精進湖のおすすめキャンプ場_精進湖キャンピングコテージ-キャンプサイト
画像出典:精進湖キャンピングコテージ 公式サイト

精進湖キャンピングコテージには上述のコテージやグランピング施設に加え、精進湖湖畔に広がるキャンプ場もあります! コテージやグランピングは予約必須なのに対し、キャンプ場は当日受付のみとなっているのが注意点ですね。

後述する「自由キャンプ場」とごっちゃになって説明されているサイトが多いですが、正しくは「キャンピングコテージのキャンプサイト」と「自由キャンプ場」の2カ所が並んでいるという形になります。

精進湖キャンピングコテージのおすすめポイント-初心者・女子にも使いやすい!

そんな精進湖キャンピングコテージの魅力は、他の富士五湖と比べると料金設定が安い点ですね! 加えて、精進湖キャンピングコテージのキャンプ場は自由キャンプ場よりもトイレが綺麗という声が多く、初心者の方や女性の方でも比較的安心して利用できるキャンプ場になっているようでした。

車を乗り入れて好きなところにテントを張れる自由キャンプ場なのは同じなので、本格的なキャンプに初挑戦という方は特にチェックしてみてください!

精進湖キャンピングコテージ キャンプサイトの基本情報

精進湖のおすすめキャンプ場_精進湖キャンピングコテージ-キャンプ&バーベキューjpg
画像出典:精進湖キャンピングコテージ 公式サイト

【営業期間】
3月中旬〜12月中旬

【料金】
小学生以上:一人1,000円
バイク・自転車:一台600円
車:一台1,000円

【受付時間】
9:30〜18:00

精進湖キャンピングコテージのアクセス

〒401-0336
山梨県南都留郡富士河口湖町精進495
TEL:0555-87-2005

精進湖キャンピングコテージ 公式サイト

精進湖自由キャンプ場

精進湖のおすすめキャンプ場_自由キャンプ場-キャンプ&バーベキュー

「精進湖自由キャンプ場」と紹介されているキャンプ場は、精進湖キャンピングコテージのキャンプサイトとは別のキャンプ場ですので注意してください。管理は「精進湖観光協会」とキャンプ場の道を挟んで正面に立つ「ホテルはつかり荘」が行なっているとのこと。

こちらも、キャンプ場利用は当日受付のみとなっています。

精進湖キャンピングコテージのキャンプ場よりも一泊の料金がさらに安く設定されており、富士山麓の雄大な自然の中でのんびりと過ごすにはうってつけ、との声が多いのが印象的です! ソロキャンパーの方には特にオススメですね!

精進湖自由キャンプ場のおすすめポイントと注意点

ただし設備は最低限。トイレは水洗式の洋式ですが、”夜になると怖い系”の公共トイレなので初心者の方にはあまりオススメできないかも。キャンプサイトもキャンピングコテージの方に比べると林の陰になっている箇所が多く、富士山を直接見ることができない場所もあります

「精進湖でバーベキューやアクティビティーを楽しみたいけど、キャンプにはまだ不慣れな人がほとんどなんだよな…」という方は、精進湖キャンピングコテージの利用をオススメします!

精進湖自由キャンプ場の基本情報

精進湖のおすすめキャンプ場_自由キャンプ場-ホテルはつかり荘と富士山
画像出典:ホテルはつかり荘 公式サイト

【料金】
駐車場代込みで一人800円(700円)

※料金管理がややこしいので少し説明すると、本来は係の人が800円を各々のキャンプに直接徴収しにくるそうなのですが、「ホテルはつかり荘」で前売り券を購入すれば700円になるとのこと。当日受付をホテルはつかり荘で行うため、実質700円ということなわけです。

※2021年夏、料金が大幅に値上げされました。ホテルのサイトは変更されていませんが、キャンパーさんの情報によると以下の通りです。

値上げ後の料金

一人:1,000円(前売り券:900円)
駐車場代:一台1,000円

かなりの値上げのため注意が必要です。(コロナ禍による影響が大きいはずなので、数年後にまた元に戻るかも。。)

【受付時間】
9:00ごろ〜17:00ごろ

精進湖自由キャンプ場のアクセス

南都留郡富士河口湖町精進500
TEL:0555-87-2087
※こちらは受付となるホテルはつかり荘の情報となります

精進湖自由キャンプ場(ホテルはつかり荘) 公式サイト

精進レークホテル キャンプ場

精進湖のおすすめキャンプ場_自由キャンプ場-精進レークホテルのキャンプサイト
画像出典:精進レークホテル 公式サイト

精進湖畔の自由キャンプ場があまりに有名なため紹介されないことが多いですが、精進湖周辺にはもう二つキャンプ場があります

まずご紹介するのが、「精進レークホテル」のキャンプ場です!

すべてのお部屋から富士山が見える「良き古き昭和の旅館」というイメージの精進レークホテル。そんなホテルの向かいの湖畔が、実はキャンプサイトになっているのです。

最大の特徴は、ホテルの露天風呂や水場、トイレが利用できる点ですね! 朝夕の湖と富士山の絶景や満天の星空を眺めつつ、お風呂やトイレには苦労しないというまさにいいとこ取りが可能!

全6区画でレンタル品はなし、車の乗り入れも不可能ですが、一人でもキャンプの経験がある方がいれば十分に楽しめる穴場サイトと言えそうです!

精進レークホテル キャンプ場のアクセス

南都留郡富士河口湖町精進255
TEL:0555-87-2211

精進レークホテル 公式サイト キャンプページ

BACKYARD CAMP(バックヤードキャンプ)

精進湖のおすすめキャンプ場_バックヤードキャンプ(BYC)
画像出典:BACKYARD CAMP 公式サイト

精進湖のキャンプ場、最後にご紹介するのが「バックヤードキャンプ(BYC)」です!

「精進マウントホテル」の裏庭を利用する形で広がっているキャンプサイトで、「山の中すぎず、けれどもキャンプの雰囲気は十分に楽しめる」という好評の声が多いですね!

ホテルに併設するキャンプ場なので、もちろん本館の大浴場が使用できますし、キャンプ場のトイレや洗面台、シャワー室は女性目線を大切にして作られているとのこと。

7つのキャンピングサイトすべてが車両の乗り入れ可能、ペット可能、焚き火可能ということで、家族旅行やカップルでのキャンプ、初心者のキャンプでも気軽に使えるのが嬉しいポイント!

残念ながら湖畔には面していませんが、まずはキャンプそのものを楽しみたいという方にはオススメのキャンプ場と言えるでしょう!

バックヤードキャンプのアクセス

南都留郡富士河口湖町精進301
TEL:0555-87-2200

BACKYARD CAMP 公式サイト


へら鮒・バス・ワカサギ釣り

精進湖のおすすめアクティビティー_へら鮒釣り・バス釣り・ワカサギ釣り

実は精進湖は「へら鮒釣り」発祥の地とされており、「へら鮒釣りの聖地」とされているのですよ! そんなヘラブナ釣りの人気に始まり、今ではバス釣りワカサギ釣りまで楽しむ人が増えているといいます。

栄養分が豊富な精進湖は、魚にとっては格好の住処。富士五湖の中では一番小さい湖ですが、それがかえって移動の楽さにもつながっているとのこと。

陸から釣り竿を垂らす釣りはもちろん、レンタルボートを利用して湖上からバスフィッシングを楽しむことも可能ですよ!

釣りシーズン

○へら鮒:3月1日〜11月末
○ブラックバス:通年
○ワカサギ:11月1日〜3月末
○コイ:通年

遊漁料

○大人(男性高校生以上):600円
○女性・中学生:300円
○小学生以下:無料

釣舟 湖畔荘 公式サイト
精進湖ふじみ荘 公式サイト

カヌー・ボート・カヤック

精進湖のおすすめアクティビティー_カヌー・ボート・カヤック

精進湖でのマリンアクティビティーといえば、カヌーボートカヤックを挙げなくてはいけません! 実は精進湖はカヌーの大会が行われるほど、カヌーをする人たちには人気の湖なのです!

各ホテルや旅館、キャンプ場でレンタルも可能なので、興味がある方はぜひチェックしてみてください。キャンプサイトがある精進レークホテルではSUPやカヤックのレンタルが可能ですよ!


パノラマ台とトレッキング・フットパス

精進湖のおすすめアクティビティー_トレッキングとパノラマ台
画像出典:富士五湖ぐるっとつながるガイド

見どころの最後にご紹介するのが、精進湖の「パノラマ台」です! 湖畔の北側の山間に伸びる古道「中道往還」を進み、峠道を登ることで行くことができます!

このパノラマ台も含まれたトレッキングコースが、地域の自然や文化を歩きながら楽しむイギリス発祥の「フットパス」としてプログラムされています。

となりの本栖湖と合わせて精進湖周辺の富士山麓の自然の見どころや歴史が紹介されており、それらを辿りながら壮大な富士の大自然をハイキングをしながら楽しめますよ!

精進湖のおすすめアクティビティー_トレッキングとフットパス
画像出典:精進湖観光情報サイト 公式サイト

夜のキャンプの前に富士山の自然を歩いて満喫するもよし、他の富士五湖や周辺の観光スポットと合わせてドライブやツーリングをしつつトレッキングをするのもよし。

一人旅でも家族旅行でもカップルでも楽しめること間違いなしですから、このフットパスも精進湖の楽しみ方の一つとしてぜひ覚えておいてくださいね!

精進湖観光情報サイト 精進湖フットパス

 

精進湖へのアクセス

精進湖へのアクセスは以下の通りです。

自家用車の場合

精進湖へのアクセス_車の場合

中央自動車道

「河口湖I.C」から国道139号線経由で約25分(約18km)
「甲府南I.C」から甲府・精進湖線経由で約30分(約19km)

東富士五湖道路

「富士吉田I.C」から国道139号線経由で約18.5km(約25分)

東名高速道路

「富士I.C」から国道139号線経由で約60分(約43km)

駐車場

県営精進湖駐車場
・料金:無料
・台数:普通車30台、大型車7台

〒401-0336
山梨県南都留郡富士河口湖町精進298


電車・バスの場合

精進湖へのアクセス_電車・新幹線の場合

精進湖の最寄り駅

・JR中央本線 富士急行線「河口湖駅」
・JR東海道新幹線「新富士駅」

鳴沢・精進湖・本栖湖周遊バス

「子抱き富士ビューポイント」で下車

精進湖へのアクセス_バスの場合

新富士駅 – 富士山駅間の路線バス

「精進湖入口」で下車

下部温泉郷 – 富士山駅間の路線バス

「精進湖入口」で下車


精進湖畔のおすすめホテル

キャンプもいいけど、まずはゆっくりとお部屋でくつろぎたい。そんな方もいるはず。ということで最後にご紹介するのは、精進湖畔で特にオススメのホテルです!

それぞれのホテルのすべてのお部屋から精進湖と富士山を眺めることができるため、非日常な風景を眺めながら都会の喧騒とは無縁の地でのんびりしていきましょう。

1. 山田屋ホテル

精進湖周辺のおすすめホテル・旅館・温泉_山田屋ホテル
画像出典:山田屋ホテル 公式サイト

「山田屋ホテル」最大の魅力は、精進湖と子抱き富士の絶景を檜の湯船に浸かりながら眺めることができる「貸切展望露天風呂」ですね! 自分たちだけの時間で富士山の景色を楽しめる場所は、そう多くありません。

食事も美味しく、ゆったりとした時間を過ごしには素晴らしいという口コミも多いのが好印象。ペットの同伴も可能なのも、自然を楽しむ富士五湖観光では嬉しいポイントです!

山田屋ホテルのアクセス

精進湖周辺のおすすめホテル・旅館・温泉_山田屋ホテル-貸切展望露天風呂
画像出典:山田屋ホテル 公式サイト

南都留郡富士河口湖町精進478
TEL:0555-87-2311
・駐車場:約30台(無料)

山田屋ホテル 公式サイト


2. 精進マウントホテル

精進湖周辺のおすすめホテル・旅館・温泉_精進マウントホテル
画像出典:精進マウントホテル 公式サイト

「精進マウントホテル」の注目ポイントは、こだわり抜いたお料理ですね! 富士山の溶岩を切り出した溶岩プレートでお肉を焼く「溶岩焼き」を中心とした夕食に、すべて手作りという田舎料理の朝食バイキングは、富士山麓滞在ならではの雰囲気も味わえるとのこと! 朝食は「楽天トラベル朝ごはんフェスティバル2018®︎」で山梨県1位を獲得した実績も持ちますよ!

また、ホテル主催で青木ヶ原樹海ネイチャーツアーを開催しているのも特徴です。ガイドさんは『ブラタモリ』にもガイドとして出演経験があるという大ベテラン! 精進湖と富士山の雰囲気をその身で感じつつリラックスもしたいという方はにはオススメのホテルと言えるでしょう!

精進マウントホテルのアクセス

精進湖周辺のおすすめホテル・旅館・温泉_精進マウントホテル-料理
画像出典:精進マウントホテル 公式サイト

南都留郡富士河口湖町精進301
TEL:0555-87-2200
・駐車場:ホテル正面の県営無料駐車場を利用する

精進マウントホテル 公式サイト


3. 精進レークホテル

精進湖周辺のおすすめホテル・旅館・温泉_精進レークホテル
画像出典:精進レークホテル 公式サイト

オーナーやスタッフさんの心配りや気遣いに多くの高評価の声が集まっているのが、「精進レークホテル」の特徴です!

建物は古いですが清掃はしっかりと行き届いており、それを差し引いてもあまりあるおもてなし料理とのこと。日常のことを一度頭から離し、心身を休めるにはとても良いホテルだと感じます。レークホテルもまたペット同伴可能露天風呂付き大浴場というのが嬉しいポイントですね!

精進レークホテルのアクセス

精進湖周辺のおすすめホテル・旅館・温泉_精進レークホテル-露天風呂
画像出典:精進レークホテル 公式サイト

南都留郡富士河口湖町精進255
TEL:0555-87-2211

精進レークホテル 公式サイト



精進湖 まとめ

穴場の秘境!絶景の富士五湖「精進湖」でキャンプ!おすすめホテル・駐車場など観光情報

ということで今回は、富士五湖の一つ「精進湖のキャンプやアクティビティー、ホテルやアクセスについてご紹介してきました。

筆者個人的には、富士五湖の中で最も好きな雰囲気だった精進湖。このひっそり感が落ち着くという方は間違いなくいると思いますし、家族やカップル、友人たちと一緒にキャンプやバーベキューをするにもうってつけの場所になるはず。

まさに富士山麓の大自然を存分に味わえる精進湖、訪問を考えている方はぜひ足を運んでみてくださいね!