モンサンミッシェルにマルセイユ、リヨンなどなど、フランス国内のは行っておきたい観光地がたくさん!

そんなフランスですから、「ツアーじゃなくて個人で旅行を組みたい!」という方も多いのではないでしょうか?

そんなとき、大きな障害になるのが移動手段の確保

「日本語がないなら面倒だなぁ。。」

「個人で予約はちょっと怖い。。」

そんな方々へ、実際に取ったからこそわかる”お得な”移動手段の予約方法をお届けします!

 

スポンサーリンク

サイトは??

使うサイトはここ!

OUI.SNCF

長いので、以降はsncfと書きますね!

ちなみにSNCFというのはフランスの国鉄のことで、このサイトが公式サイトとなっています。

そして、”Oui”は英語で”Yes”にあたる「はい」という言葉ですので、これくらいは覚えても良いかもしれませんね!笑

 

日本語対応で海外の鉄道チケット予約をする際におすすめされるサイトにレイルヨーロッパがありますが、こちらは「節約」を第一優先する方にはおすすめしません!

予約時に手数料がかかるため値段が高くなってしまいますので!

格安!とまではいかないにしても、安く済ませるならsncfで予約しましょう!

 

 

具体的な予約方法

では、予約の具体的な手順をご紹介していきましょう!

 

まずはサイトを開きます。するとこんな画面が出てくるはずです。

日本語は選択できないので言語はなんでも良いのですが、慣れ親しんだ外国語があれば右上の言語設定から変更できます。
(ここでは英語で説明しますね!)

まず、”Train”か”Bus”かを選択します。「新幹線」か「長距離バス」かだと考えればよいです!
「時間があって節約したい!」という方はバスをおすすめしますが、今回は電車(Train)でご説明します!

と言っても、”Train”で進んでも”Bus”のプランも出てくるので、とりあえず”Train”で進むことを推奨します。笑

 

このままでの入力でも進めるのですが、人数や年齢を変更したい場合は赤マルの部分を押して展開します。

 

展開するとこんな感じ。

One-way“が「片道券」、”Retune“が「往復券」です。

赤マルの右の部分で日付の設定ができます。
Outbound“が「出発日」ですので、決まっていればここに日付を入力しましょう!
時間は何時にしても良いです!

 

次に出発地。”From“の部分。
今回はわかりやすく”Paris”でいきます。

何文字か打つと画像のように候補が出てきますので、”all stations“を選びましょう。


パリ市内から他の都市への移動は、行き先によって出発地が決まっています。

例えば、電車でパリからレンヌへ行くならモンパルナス駅、
パリからマルセイユならリヨン駅というように。

ですので、「ホテルに合わせて出発駅を決める」より、「出発駅に合わせてホテルを取る」というように予定を組んだ方が、移動がスムーズになると思いますよ!

 

全て入れるとこんな感じ。

今回は片道のOne-wayで、行き先(”To“)はレンヌにしました!

レンヌはモンサンミッシェルへ行く際に使うと思いますので、覚えておいて損はないですよ!!

Direct trains“は乗り換えがないもののみを表示するもの。
次のページで選択する時に確認するのが面倒だと思う方はチェックをつけましょう。

2nd class“と”1st class“は車両の階級を表します。「二等車」と「一等車」ですね!
僕は2nd classしか乗ったことがないですが、特に不便は感じませんでしたよ!笑

Number of passengers“は予約する人数、その下で年齢を選択します。

年齢の横の2つの選択欄と一番右の記入欄はいじらなくてOKです!

入力が完了したら”Search”を押します!

 

するとこんな感じで開きます。

 

ここで、券の種類についてご説明しておきましょう!

 

Non exchangeable“は「変更・取消不可」のチケット。

それゆえに一番安いですが、画像のように売り切れとなっている場合も多いです。

 

Exchangeable conditions apply“は、「条件付きで変更可能」なもの。

区間によって条件は異なるようですが、パリ発の多くの電車の条件は、

Ticket can be exchanged and refunded subject to a fee of €5 up to 30 days before departure, which rises to €15 on the day before and the actual day of departure. Any difference in price between the old and the new ticket will be added to this fee. Tickets will not be exchangeable or refundable after departure.

https://en.oui.sncf/en/

とあり、意味は、

「出発の30日前までなら5ユーロの手数料で変更・返金することができます。以降の手数料は、出発日までの日数に応じて最大15ユーロまで上がります。また、変更したの際のチケットの価格差はこの手数料に加算され、出発後の交換や返金はできません。」

という感じ。

つまり、「出発日までの残り日数によって手数料が変化するが、変更と返金は可能です。」というもの。

30日以上前に予約し、「もしかしたら変えるかも…」という人向きですね!

 

最後に”Flexible“。これは「変更・取消自由」ですね!

一応条件としては、出発駅での手続きなら出発2時間前まで、ネット手続きなら出発1時間前までなら、無料で変更・返金ができるようです。

 

このように、券の種類は豊富にありますので、ご自身のプランに合うものを選択してください!

ちなみに、一番右が一等車の値段です!

 

今回は、一番安い「変更不可」の”Non exchangeable”でご説明したいので、日付を変えて再度検索。笑

 

下へスクロールしていくと、7時40分発でNon exchangeableがありました!
今回はこれを選択します。

するとこのように展開します。

 

チェックポイントは”Choose your seat“。読んで字のごとく、「席の選択」です!

 

ここでは、「窓側か通路側」かと、「上の階か下の階」か選べます。

Window“が「窓側」、”Aisle“が「通路側」。”Upper deck“が「上の階」で”Lower deck“が「下の階」です。

Dual side by side“は「向かい合う席」ですので、2人以下なら選択しなくて良いかと思います。

車窓を楽しみたい勢の僕としては、「窓側の上の階」一択です!笑笑

 

ちなみに、到着駅まで直通かどうかは画像の赤マル部分をチェック!

大きめの都市間の移動なら直通があると思いますので、特に理由がない場合は「直通(乗り換えなし)」を表す”direct“のものを選びましょう!

(小さめの街や、街の中に複数駅がある場合は注意です!直通のものが目的の駅とは違うことがあります!)

 

ともあれ、時間、値段、席の選択が完了したら先へ進みましょう!

 

進むと「買い物かご」にあたるページに進みます。

確認をしたのち、下へスクロールすると、このようになるかと思います。

他にも電車やバスによる移動があり、まとめて予約したい場合は左の”Book another train ticket“を、このまま購入画面へ進む場合は右の”Confirm and pay“をクリック。

今回は、Confirm and payを押して進みます。

 

ここで、初めて予約する方はこのページが出てくると思います。

アカウントの有無を確認するページです。

はじめての場合は、右のオレンジの”Set up an account“を選択します。

するとページが進みます。

購入確認のページです。

え、アカウント登録じゃないの??

そうツッコミたいところですが、一番上の青い囲みを読むと、
あなたのアカウントは支払い情報を元に自動でつくられます」とのこと。

これはなかなかに有能!

 

ちなみに、アカウントは登録しなくとも進めるとは思います。

が、画像の下にちらっと”E-ticket”の文字が見えるかと思います。

sncfを利用する場合、E-ticketか紙のチケットを印刷して入場するのですが、公式はE-ticketを推していますし、便によってはE-ticketのみのものもあります。

なぜって、便利だから!!笑

そして、このE-ticketを利用するためには、OUI.sncfのアプリをダウンロードし、そこにログインすることが必要です。

アカウントがあれば、アドレスとパスワードを入力してログインすれば勝手に購入したE-ticketが反映されるのですが、アカウントがないとどうなるか正直わかりません。笑笑

恐らく、予約した際の予約番号などを入力するのだと思いますが、、

確実な手段を取るためにも、アカウントの作成はした方が良いと思いますよ!!

 

というわけで、下へ進むと情報入力画面に進みますので、ここに情報を打ちます。

入力例として僕のものを載せておきます!

注意点としては、”Born on“の部分。
誕生日のことなのですが、順番は「日・月・年」ですので、お間違えのないように!

Last name“と”Surname“が「苗字」ですので、ここも注意ですね!

入力したらオレンジの”Confirm and pay“を押して進みます。

 

クレジットカードかPayPalの情報入力を求められますので、購入に使うものを入力して、完了です!!

 

説明のために進めるのがこの画面までですので、この後のアカウント登録の方法は画像を載せることができないのですが、
(僕が登録したときはスクショを撮ってなかったのです。。)

購入のために入力した情報にパスワードを加えれば完了ですので、こちらも進めてください!

 

予約とアカウント設定が完了したら、最後にチケットを「使えるように」しましょう!

そのためにまず、スマホでアプリを落とします。

“Oui”と検索すれば一番上に出てくるはずです!

 

落としたらアプリを開きます。

初めて開くと、アカウント情報の入力を求められるはずですので、設定したメールアドレスとパスワードを入力します。

するとこのようなトップページが開くはず!

このように、アプリでも予約が可能なのですが、それはご自身でやってみてください、、!笑笑

ともあれ、下の部分の”My trips“を押すと、QRコードのeチケットが確認できますので、ここまでくれば準備完了になります!!

 

ちなみに僕のはこんな感じ。笑

予約が完了していない or すべて乗った場合はこのような画面になります。

 

乗った当時のものもスクショしていたのですが、、

マドリードでスマホをスられた関係でスマホの画像はデータがなくなってしまったんです。。

👇詳しくはこちらに。。👇

  

  

スポンサーリンク

まとめ

というわけで、ここまでOUI.SNCFの予約方法をまとめてきました!

アカウント登録の部分はご自身でお願いする形にはなっていますが、基本はこの手順で問題ありませんので、ぜひ参考にしてみてください!

 

自分(たち)の手で0から旅行をつくっていくというのは何倍も大変ですが、その分、あるいはそれ以上に想い出や想い入れができます!!

特にフランスは交通網が利用しやすく、このようにサイトも使いやすいので初心者の方にもおすすめの国です!

すべて組まれたツアーも良いですが、ぜひ個人計画の旅行にもチャレンジしてみてくださいね!!

  

  

※ 次ページでは番外編として、さらに格安の方法をご紹介しています!
参考までにこちらもご覧ください!

 

1 2