みなさんこんにちは! 観光情報サイト「旅狼どっとこむ」の旅狼かいとです!

今回は、春の桜の時期に「天龍寺」へ行った際の旅日記をお届けしていきます!

天龍寺といえば、京都で大人気の観光地「嵐山」の中でもさらに有名な観光名所であり、足利尊氏や後醍醐天皇が関わる由緒あるお寺でもあります。

そんな天龍寺の様子を写真とともにご紹介しますので、実際に旅行した際のイメージやモデルコースとしてぜひ参考にしてみてください!

👉 天龍寺の見どころや歴史、拝観料など詳しくはコチラ!


方丈から観光開始!

天龍寺は「曹源池・百花苑」がセットになった”庭園チケット”と、「大方丈・書院・多宝殿」がセットになった”諸堂チケット”が販売されています。基本は庭園チケットを購入し、方丈に上がりたい場合は諸堂チケットを追加する形になります。

今回は両方のチケットを購入し、「方丈→庭園」の順で巡っていきます!

方丈とだるま

春の京都・嵐山の天龍寺
スマホで撮影。XRだとこのクオリティが限界。
春の京都・嵐山の天龍寺
有名な「だるま絵」が出迎えてくれます!

「だるま(達磨)」とはインドから中国に仏教を伝えた僧侶の名前です。禅宗において達磨大師は「祖師」として重要視されており、大師を描いた掛け軸や札が仏像のような役割で用いられることもあるそう。

春の京都・嵐山の天龍寺_大方丈
大方丈の畳部屋。”源流”とも言える黄色い達磨大師がいますね!

ちなみに、置物の「ダルマ」は、達磨大師の「9年もの間、壁に向かって座禅を行ったことで手足が腐ってしまった」という伝説から、手足のない形で置物がつくられるようになったそうです。

ダルマが赤色なのは、日本では古くから「火や血の色である赤には魔除けの効果がある」と信じられているから。江戸時代に中国から入ってきたダルマは、インドにおける僧侶の服の色である黄色をしていたそうですよ!

大方丈から眺める曹源池庭園

京都・嵐山の天龍寺_曹源池庭園と春
方丈を順路に沿ってぐるっと回ると、曹源池庭園が見えてきます!
京都・嵐山の天龍寺_曹源池庭園と春
あいにくの雨模様ですが、まぁ雨の風景は雨の日にしか見ることができませんからね! 雨音とともに楽しみます!
京都・嵐山の天龍寺_大方丈
引いて撮るとこんなお部屋。ゴロゴロしたい。。笑
春の京都・嵐山の天龍寺_方丈と曹源池庭園
この日は荒れた悪天候ということもあってかかなり人が少なかったです…!
春の京都・嵐山の天龍寺_方丈と曹源池庭園

茶室と多宝殿へ!

春の京都・嵐山の天龍寺_渡り廊下を撮り隊
幸か不幸かこうして撮影に勤しむことができました!
春の京都・嵐山の天龍寺
土蔵(?)への道。残念ながら観光客は向かうことはできません。
春の京都・嵐山の天龍寺_百花苑の桜
百花苑・多宝殿の方へ進んできました。
春の京都・嵐山の天龍寺_百花苑の桜
渡り廊下を上から見るとこんなかんじ
春の京都・嵐山の天龍寺_百花苑の桜
桜の見どころはこのあたりが一番でした!
春の京都・嵐山の天龍寺_百花苑の桜
屋根を上手く使いたい。
春の京都・嵐山の天龍寺_百花苑の桜
とり!ええかんじやないか!
春の京都・嵐山の天龍寺_百花苑の桜
春の京都・嵐山の天龍寺_百花苑の桜
春の京都・嵐山の天龍寺_百花苑の桜
割とベストショットな気がする
春の京都・嵐山の天龍寺_百花苑の桜
このあたりで曹源池庭園の方へ戻りましょう。
春の京都・嵐山の天龍寺_百花苑の桜と茶室
茶室が並ぶここの雰囲気もまたよいですよね〜
春の京都・嵐山の天龍寺_百花苑の桜
葉にあたる雨音、屋根にあたる雨音、そして水が流れる音。
春の京都・嵐山の天龍寺_百花苑の桜と茶室
実はここで長いこと雨の日ならではの”音”を楽しんでいました…!
春の京都・嵐山の天龍寺_百花苑の桜と茶室
茶室は趣深くて素敵です!
春の京都・嵐山の天龍寺_方丈と曹源池庭園
この角度の曹源池庭園、結構好きなんです。

のんびりと曹源池庭園を眺める。。

春の京都・嵐山の天龍寺_曹源池庭園と桜
池を見るとわかる、、この雨。
春の京都・嵐山の天龍寺_曹源池庭園と桜
縁側に座ってのんびりと庭園を眺めます。
春の京都・嵐山の天龍寺_曹源池庭園と方丈
こういう時間も、たまには良いものですね〜
春の京都・嵐山の天龍寺_曹源池庭園と龍門の滝
こちらが「登龍門」を表現したという「龍門の滝」ですね!
春の京都・嵐山の天龍寺_曹源池庭園と方丈
縁側でまったりtime
春の京都・嵐山の天龍寺_曹源池庭園と方丈
実はこの日は、リゾートバイトの最終日明けの流れではじめた「春の京都巡り」の最終日でした。
春の京都・嵐山の天龍寺_曹源池庭園と龍門の滝
ぶっちゃけ、結構つかれてたんだよなぁ。笑
春の京都・嵐山の天龍寺_曹源池庭園と方丈
そんな疲れを、この風景と心地よい音で癒していたというわけです…!笑
春の京都・嵐山の天龍寺_曹源池庭園と方丈
ほんと、、ここにずっといたいなぁ。。そんな風に思える場所でした…!



庭園を歩く!

それではお次は”庭園チケット”で再入場です!

まずは曹源池庭園を観賞!

春の京都・嵐山の天龍寺_曹源池庭園と方丈
重い腰をあげて庭園の方へきました!
春の京都・嵐山の天龍寺_曹源池庭園
方丈への入り口と庭園への入り口は別となっていますので、
春の京都・嵐山の天龍寺_曹源池庭園
どちらも巡る場合は、それぞれ一度順路の出口からでて入り直す必要があります!
春の京都・嵐山の天龍寺_曹源池庭園
より近いところから曹源池庭園を眺めることができますよ!
春の京都・嵐山の天龍寺_曹源池庭園
そんなこんなでここまで歩いてきましたね!
春の京都・嵐山の天龍寺_曹源池庭園と方丈

春の百花苑へ!

春の京都・嵐山の天龍寺_百花苑の桜
春の天龍寺だと、曹源池庭園よりも百花苑の方が”映える”気がしますね…!!
春の京都・嵐山の天龍寺_百花苑の桜
枝垂れ桜、でいいのでしょうか…?
春の京都・嵐山の天龍寺_百花苑の桜
間近で見ると結構な迫力なのですね!
春の京都・嵐山の天龍寺_百花苑の桜
春の京都・嵐山の天龍寺_百花苑の桜
春の京都・嵐山の天龍寺_百花苑の桜
雨が強くなってきてしまった…!
春の京都・嵐山の天龍寺_百花苑の桜と蛙
散った桜が、、
春の京都・嵐山の天龍寺_百花苑の桜と蛙
ガマくんたちを彩る。
春の京都・嵐山の天龍寺_百花苑の桜と蛙
春の京都・嵐山の天龍寺_百花苑の花々
春の植物たち、といったところでしょうか!
春の京都・嵐山の天龍寺_百花苑の花々
まさに”百花苑“の名の通り、というわけですね!
春の京都・嵐山の天龍寺_百花苑の桜と方丈
境内を上から眺める!
春の京都・嵐山の天龍寺_百花苑の桜と方丈
春の京都・嵐山の天龍寺_百花苑の桜と方丈
春の京都・嵐山の天龍寺_百花苑の花々
あいにくの悪天候で、、
春の京都・嵐山の天龍寺_百花苑の花々
この日はここまでに…!(ぶっちゃけ、、僕の気力が持ちませんでした。笑)

👉 天龍寺の拝観料や詳しい見どころをみてみる


春の天龍寺に行ってみた! まとめ

京都ひとり旅日記-春の天龍寺に行ってみた!桜の風景やだるまのご利益|モデルコースにもどうぞ!

ということで今回は、春の桜の季節に嵐山の天龍寺へ行った旅日記をお届けしてきました!

天龍寺をはじめとする嵐山は本当に良いところで、僕も何度も足を運んでいる大好きな観光名所です。次はどんな季節、どんな天気になるでしょうか…?! 雨だろうと晴れだろうとどんな季節だろうと、どんなところにだって必ず”その日の楽しみ方”がありますからね!

ぜひみなさんも、その日の風景を大切にして旅行を楽しんでくださいね!