みなさんこんにちは!旅狼かいとです!

今回は、屋久島ひとり旅の旅日記、2日目の様子をご紹介していきます!

いよいよ屋久島へ上陸する日ですが、

高速船は夕方ということで、それまでは桜島観光をしていました!

初日の様子はコチラから!

  

スポンサーリンク

日中:桜島へ!

昨日は港から眺めるだけだった桜島へ、今日はフェリーで上陸しました!

鹿児島観光_桜島フェリー
桜島といえば鹿児島のシンボル!
ではあるのですが、、昨日同様、あいにくの天気。。
鹿児島観光_桜島フェリー
フェリーは展望席がやっぱりおもしろい!

本当はレンタサイクルで桜島一周を計画していたのですが、、

・朝ゆっくりした
・雨だった

ということで、”普通に散歩”に予定を変更。笑

「とりあえず一周すれば見どころあるでしょ!」と思っていて桜島はほぼ何も調べていなかったので、

着いて気の向くままに歩くことに。

月讀神社

桜島_月読神社
港の看板を見て見どころが多そうな方へ歩いていると、早速大きな鳥居が!
桜島_月読神社
月讀神社という神社で、屋久島で一番大きな神社にしてパワースポットになっています!
桜島_月読神社
桜島_月読神社
こういう雰囲気の神社、個人的には結構好きです
桜島_月読神社からの風景
月讀神社には展望台もあり、港の風景を一望できますよ!

  

溶岩なぎさ遊歩道

桜島_島内からの風景

月讀神社をあとにして再び観光看板を見たところ、

歩いていけそうな展望台があることが発覚しまして、そこを目指すことにしました!

桜島観光_溶岩なぎさ遊歩道

展望台を目指すにあたって、

溶岩なぎさ遊歩道という島の海岸線に沿って整備された遊歩道を歩いていくことにしました!

桜島観光_溶岩なぎさ遊歩道
とにかく雨風が強くてなかなか歩きにくかったですが、、
桜島観光_溶岩なぎさ遊歩道
これはこれで楽しいウォーキングとなりましたよ!
桜島観光_溶岩なぎさ遊歩道
本当に海沿いを歩きます。
桜島観光_溶岩なぎさ遊歩道
溶岩が固まった道、ということがよくわかります。
桜島観光_溶岩なぎさ遊歩道
ネコ!島には野良猫がとにかく多かった…!
(一度何故か執拗に追いかけられたのがちょっと恐怖でした(笑)エサを求めていたのかもしれないですね。。)
桜島観光_溶岩なぎさ遊歩道
途中の休憩スペースからの風景。本当ならこの先に桜島の山がドドンと見えるはずなのですが。。
桜島観光_溶岩なぎさ遊歩道_船の墓場
僕の中で”船の墓場“と呼んでいるところです!
桜島観光_溶岩なぎさ遊歩道_船の墓場
偶然通りかかったのですが、ご覧の通り乗らなくなった船が破棄されているような場所でした。
桜島観光_溶岩なぎさ遊歩道_船の墓場
何隻か沈んできるのもまた、雰囲気が出ていて結構好きでした
桜島観光_溶岩なぎさ遊歩道_船の墓場
ちなみにここからも、晴れていれば後ろに桜島が見えるはず、、

ちなみにこの溶岩なぎさ遊歩道、雨の日は「ここ通れないだろ」みたいな水溜りになっているところもあったので、

桜島観光をする際は天気とよく相談することをオススメします!

僕はこのとき、屋久島用のトレッキング用の靴を履いていたため靴の浸水が怒ることがなかったですが、

普通のスニーカーだったら靴がぐっしょり、だったと思いますので。。

  

烏島展望所

溶岩なぎさ遊歩道を歩くこと約1時間、目的の烏島展望所に到着しました!

桜島観光_烏島展望所
この烏島一帯は、元々は沖合約500mにあった島だったそうです。その名残で「烏島」という名前だそう。
桜島観光_烏島展望所
大正時代の噴火による溶岩が烏島ごと飲み込んだ結果、桜島と陸続きになった場所なのです。溶岩、本当に恐ろしいほどの自然の力です。
桜島観光_烏島展望所
ちなみに桜島の風景は、と。笑
桜島観光_烏島展望所のネコ
少し休んで下に戻ってみると、、ネコの一家が…!
桜島観光_烏島展望所のネコ
あらまぁ。。
桜島観光_烏島展望所のネコ
桜島観光_烏島展望所のネコ
めちゃくちゃ人に慣れているようで、実際、遊歩道にもエサ置き場と思われる場所か何箇所かありました。

  

再びフェリーで鹿児島港へ!

帰りは普通の道路を歩きながら、ちょくちょく脇道を入っていました。

それでもだいたい30分くらいで港の方に戻って来れたので、ビジターセンターに寄り道。

桜島ビジターセンター
桜島の成り立ちや噴火の歴史を学べます。今でも噴火を繰り返しているというのは本当にすごいところですよね…!
鹿児島観光_桜島港とフェリー
港に戻ってきました!
鹿児島観光_桜島フェリー
これ以上桜島にいてもやることもないので、鹿児島港の方へと戻ることに。笑
鹿児島観光_桜島フェリーと桜島
ありがとう、桜島!
桜島フェリー乗り場・鹿児島港北埠頭
こちらが桜島フェリーの乗り場。鹿児島港の北埠頭です。ジムリーダーがいそう。笑

  

かごしま水族館へ!

鹿児島港に戻ってきたはいいものの、高速船出港まで絶妙に時間が余ってしまったので、、

かごしま水族館へ行ってきました!笑

鹿児島水族館
水族館なんて何年振りだろうか。。笑
鹿児島水族館_ジンベイザメ
正式な名前は「いおワールドかごしま水族館」です。
鹿児島水族館_ジンベイザメ
ジンベイザメが泳いでいることで有名だそうですよ!
鹿児島水族館
小さな水族館なので、1時間あれば見て回れると思います。
鹿児島水族館
地元の方々のデートスポットにはもってこい、そんな場所でした!
鹿児島水族館_フカ
とはいっても、僕も結構楽しんで見ていましたよ!
鹿児島水族館_フカ
ボーッと水槽を見ていると、頭がクリアになる感覚です。
鹿児島水族館
これもまた、非日常の空間、ということなのでしょうね!
鹿児島水族館_クラゲ
クラゲゾーン。ここも印象深かったところです。
鹿児島水族館_クラゲ
鹿児島水族館_クラゲ
鹿児島水族館_クラゲ
クラゲにもいろいろな種類がいるんだなぁと、当たり前のことを再確認。
鹿児島水族館_クラゲ
鹿児島水族館_イルカ
そしてこちらがイルカゾーン!イルカ、好きなんです。
鹿児島水族館_イルカ
かごしま水族館のイルカは、毎日決まった時間に公開で泳いでいます。今回は本当にたまたま見ることができました!よかった〜
鹿児島水族館_熱帯エリア
一階には熱帯・マングローブの水生生物たちも。このゾーンは鹿児島ならではで面白かったです!

いおワールドかごしま水族館では毎日、イルカタイム以外にもアザラシへの餌やりタイムやデンキウナギの放電タイムなど、さまざまなイベントが催されています。

ちょっとした時間の埋め合わせなら観光客の方も楽しめると思いますので、ぜひ調べてみてください!

  

屋久島へ!

水族館を堪能して、ついに屋久島への上陸のときです!

今回は、鹿児島港から屋久島・安房港への高速船を利用しました。

鹿児島と種子島・屋久島を結ぶ「高速船トッピー・ロケット」です!

こちらが高速船ターミナル。桜島フェリー乗り場からは意外と距離がありますのでご注意を。
チケットです!ワクワク。
席はもちろん窓側!桜島もこれで一度見納めですね
高速船の乗り心地は飛行機に似ていました。まさに海上を走る飛行機、そんなイメージです。

ちなみに屋久島へ海路で向かう場合は、

今回僕が利用した安房港ともう一つ、宮之浦港があります。

発着数は宮之浦港の方が多いですし、港とその周辺の規模も宮之浦の方が大きいです。

あとは利用するホテルや日程と相談して決めてください。

ちなみに、安房港と宮之浦港の間くらいに屋久島空港があり、

安房と宮之浦の距離は20kmくらいです。

  

高速船に揺られること約2時間、、

ついに、屋久島上陸です!!

屋久島高速船トッピー
こちらが今回のトッピー!
屋久島高速船乗り場_安房港
安房から高速船に乗る場合は、この乗り場を利用します。
帰りは宮之浦港から出るフェリーを使う予定なので、安房港はこれで見納めです。
来たぜ、屋久島!
屋久島は全周約100kmの大きな島です。
Googleマップとかで見ると小さく見えますが、普通に大きな島ですよ!
こちらが今回お世話になる「屋久島グリーホテル」!
“the ホテル”みたいなところは屋久島には数えるくらいしかなく、他は民宿とかになります。
特に安房港の近くで泊まれるところというと、本当にここが筆頭です。
お部屋!いい感じですね!
お菓子と、そしてお茶!こういうの、本当に癒されます…!
すでに次もここを使おうという気になりました。笑

  

スポンサーリンク

屋久島ひとり旅2日目|桜島観光&屋久島上陸!

ということで、以上屋久島ひとり旅2日目の旅日記でした!

桜島の観光、かごしま水族館、そして屋久島上陸と2日目はさっそくよりどりみどりな一日となりました。

そして明日は4時半から縄文杉トレッキング…!!

いよいよ本番です!本当に楽しみだなぁ…!!

  

👆3日目、縄文杉へのトレッキングの様子はコチラ!

   

屋久島ひとり旅 2日目の移動記録
屋久島ひとり旅 2日目の移動記録
屋久島ひとり旅 2日目の移動記録