皆さんこんにちは!旅狼かいとです!

今回は、、

富士山の麓に位置する富士五湖の一つ、河口湖についてご紹介していきます!

新型コロナウイルスの影響によって国内旅行にも注目が集まる中、

実は河口湖、密かに人気が高まってきている観光地なのですよ!!

いったいどんな魅力があるのか、、

この記事では、オススメ観光地はもちろん、

温泉地として注目が集まる河口湖畔イチオシの旅館・ホテルもご紹介!!

近くの富士急ハイランドとともに旅行をするのもあり、

観光地としての富士山を存分に満喫するのもあり、

都会の喧騒を忘れてゆったりとした時間を過ごすのもあり。

あなたの目的にあったプランに合わせて参考にしてみてください!!

 

※現在記事の大幅リニューアル中!完全公開は2021/4/27予定です!!

 

スポンサーリンク

河口湖の基本情報

富士五湖・河口湖_青空と富士山

まずは富士河口湖の湖としての基本情報から。

河口湖は、富士五湖の中で最も長い湖岸線を持ち、加えて最も低い標高地点にあります。

また、湖の中央に鵜の島(鸕鷀島・うのしま)と呼ばれる小さな島があります。 

河口湖と富士山を眺めるビューポイントとして有名なのは、

産屋ヶ崎(うぶやがさき)ですね!

他にも、乳ヶ崎、小曲岬(子轉ヶ崎)、長崎(胞ヶ崎)など多くの絶景スポットが存在します。

  

河口湖の見どころ

ではここから、本格的に河口湖畔の見どころ紹介をしていきますよ!

 

湖畔には、「エンタメ美術館」ことオルゴールの森や、天上山へのアクセスとなるカチカチ山ロープウェイ(富士山パノラマロープウェイ)河口湖遊覧船、河口湖猿まわし劇場、キャンプ場、そして多くの飲食店やお土産屋さんがあります。

また、山梨県内で唯一の漕艇場があり、河口湖漕艇場として北岸側に艇庫・桟橋が整備されていたり、ブラックバスが遊漁の対象として公的に認められていたりと、湖のレジャーも人気です!

 

温泉地としての河口湖

実は河口湖畔、近年温泉が掘削されたことで「富士河口湖温泉郷」として温泉街が形成されています!

新興の温泉街ではありますが、公式ページも多言語対応しているほどの力の入れっぷりです!
富士河口湖 総合観光情報サイト

実際に行ってみると確かに外国人の方も多く見られました。

中でも多かったのは、やはり中国人観光客の皆さんでしたね!

  

河口湖畔 オススメの温泉旅館・ホテル

ちなみに僕は家族旅行で河口湖を訪れました!

宿泊は風のテラスKUKUNA

かなりお高いホテルだったようで、、束の間の休息を満喫させていただきましたよ!

  

これはこれで乙な雰囲気。

到着日と次の日はなんと台風が直撃という大荒れ模様でしたが、雲隠れした富士山もそれはそれで”乙”ですね!笑

こちらは雲がかかっているもの。やはり白が入っている方がしっくりきますね〜。
最後は河口湖畔のパノラマ。

その後は素晴らしいほどの晴天に恵まれ、富士山と河口湖の景色も最高でした!

 

👇かちかち山についてはこちらをチェック!👇

 

 

河口湖へのアクセス

河口湖_雲の中の富士

東京近郊からなら、自家用車、電車、高速バスと、河口湖へ行くには多くの手段があり、アクセスは良いと言えると思います。

東京からでしたら、車なら中央道東名高速経由で1時間半〜2時間、電車なら中央本線東海道本線経由で河口湖駅まで2時間ほどで行くことができます。

高速バスも、東京駅、新宿、渋谷、横浜、大宮などから河口湖駅前まで出ています。

関西圏からも、時間は東京からの倍かかると見た方がよいですが、同様に車、電車、高速バスでアクセスが可能となっています。

ちなみに、河口湖へ行く際のほとんどのルートで富士急ハイランドも経由します!

富士急で遊んで河口湖でリラックス〜〜
なんて休暇も、素敵ですよね!!

関東圏の方々の、
あまり遠出はできないけどちょっと泊まりでお出かけしたいなぁ
という要望に応えることのできる観光地兼保養地

それが河口湖です!!

みなさんぜひ、足を運んでみてくださいね!

 

👇アクセスについて詳しくはこちらの公式サイトをご覧くださいね!
富士河口湖 総合観光情報サイト アクセス

  

スポンサーリンク

河口湖 まとめ

河口湖_雲なしの晴天と富士山

ということで今回は、富士五湖が一つ河口湖の観光情報をお届けしてきました!