みなさんこんにちは!旅狼かいとです!

早いもので屋久島のひとり旅も5日目、ついに最終日です。

今日は主に移動がメインになりますが、その様子をお伝えしていきます!

というのも、、

旅そのものはまだ続きまして、次なる目的地は名古屋・岐阜なのです!

塾講師のちょっと早い夏休み一人旅、まだまだ終わりませんよ!

4日目、「もののけ姫の森」こと苔むす森と太鼓岩の様子はコチラから!

  

スポンサーリンク

大雨の中、ロードバイクを駆る

昨日の最後にも書いたように、

実は最終日は、レンタルしたロードバイクで屋久島一周を計画していました。

縄文杉や苔むす森・太鼓岩の白谷雲水峡以外にも屋久島には見どころがたくさんあるのですが、

そのほとんどが、徒歩では移動不可&ひとつひとつが離れている

ということなので、いっそ一周しちゃえばいいんじゃない?

と考えたわけなのです。

行きは高速船を使いましたが帰りはフェリーを使いたかったので、その予定で考えると、

安房港から時計回りで宮之浦港までは約80km屋久島は一周が約100kmといわれています)なので、時間としては自転車で8時間くらいをみておけばいけるかな、、と。

そしてフェリーの出港時間は13時半なので、早朝4時ごろに出発するば余裕を持っていけるはず…!と。

が、、

自分の能力を高く見積りすぎました。笑

ふつうに筋肉痛で脚がボロボロ
 +
雷と豪雨の大荒れの天気

ということで、一応朝3時に起きたものの、この計画は破棄。。

シンプルに昨日きた道の逆、安房港→宮之浦港の最短距離をロードバイクで駆ることに。

屋久島_海の風景
出発前、最後にホテルから風景を撮影。相変わらず今日も、ロードバイクの写真は忘れています。。笑

結果としてこの無理をしない選択をして本当に良かったと思っています。笑

そもそも僕は、別にロードバイクに慣れているわけではないので島一周という行為を甘くみている部分がありましたし、

とにかく天気と体のコンディションが悪かったので。笑

クソ重いバックパックを背負うというのも計算以上に体力を持ってかれることを知れましたし、

今回の学びとしては、

・バックパッカーは欲張らない
・バックパッカーはアクティビティを入れない

ということでしょうか。笑笑

素直に王道の観光をまずはしよう、ということですね!

  

フェリー乗船!また来るよ、屋久島。

屋久島フェリー
今日乗ったフェリー

レインコートを処理し、びしょびしょの服を着替え、ぐちゃぐちゃになった靴からサンダルに履き替え、、正直お土産を買う気力と時間がなかったのですが、、

フェリーの旅はとてもよかったです!

何が良かったって、、甲板からの風景です!!

ホント、疲れが吹き飛んだといっても過言ではないくらい。

屋久島_フェリーからの風景_街並み
さようなら、屋久島!
屋久島_フェリーからの風景_街並み
まさに、イメージ通りの”フェリーらしい風景”!

出港時はちょうど雨が上がってくれたので、

出発から屋久島を離れるまではずっと風景を楽しんでいましたし、

その後もちょくちょく海風にあたりに外に出たりで、

約4時間の船旅を満喫することができました!

屋久島_フェリーからの風景_海と秘境
少しずつ島が離れていくこの感じがまた良かった。。
屋久島_フェリーからの風景_海と秘境
屋久島_フェリーからの風景_海
先を見るとこの風景。まさに航海!!
屋久島_フェリーからの風景_海と秘境
島が小さく。。
にしても、雲のかんじも秘境感を一層ひきたててくれていますよね!
屋久島_フェリーからの風景_海と地平線
沖合に出ると、雲も晴れてきました!

今回乗ったフェリーは、「フェリー屋久島2」。

鹿児島の鹿児島本港南埠頭と屋久島の宮之浦港を結びます。

基本的には毎日運行しており、

8:30に鹿児島を出発し、屋久島に12:30着、

13:30に屋久島を出発し、17:40に鹿児島に到着、

というダイヤになっています。

大人料金は、往路5200、復路4700で合計9900。

片道利用のみの場合は往路料金となります。

マイカー、マイバイクを屋久島に持ち込む場合はこのフェリーを利用するしかないのもポイントですね!

屋久島_フェリーからの風景_海と地平線
果てしない、地平線!
屋久島_フェリーからの風景_航海
“海の旅をしてい感”が一番感じられる一枚!今日一のお気に入り。
屋久島_フェリーからの風景_海と桜島
桜島が見えてきました!
屋久島_フェリーからの風景_海と桜島
山頂の雲の感じ。地理とか天気の勉強ができそう。笑
屋久島_フェリーからの風景_海と桜島と鹿児島
戻ってきたなぁ。。

  

飛行機に乗り込み、名古屋へ移動

フェリー乗り場から歩いて15分くらいのところにある「鹿児島空港リムジンバス乗り場 天文館」から、鹿児島空港へ向かいます。

天文館のバス乗り場位置(南国交通株式会社公式サイト)

鹿児島空港連絡バスについて(南国交通株式会社公式サイト)

鹿児島_黒豚カツ丼
空港で黒豚のカツ丼を食し、名古屋へ移動します!
スカイマーク

名古屋で何をするかというと、、

弟と合流し、下呂温泉へ向かいます!!

屋久島での体の疲れを、日本三名泉のひとつである温泉で癒す、というわけ。

我ながら贅沢な旅だなぁ〜と思いつつ、明日からの温泉に期待を膨らませています…!

もちろん、下呂温泉へ行く前に岐阜観光も簡単にしたいと思いますので、、

次回からは「岐阜・下呂温泉の旅」に名前を変えますが、まだまだ今回の旅日記は続きますよ!

  

スポンサーリンク

今日の移動記録