みなさんこんにちは!旅狼かいとです!

今回は屋久島ひとり旅の4日目の様子をお届けしていきます!

4日目は、

ジブリ映画「もののけ姫」の舞台となったといわれる「苔むす森と、

屋久島の大自然を一望できる屋久島屈指の見どころ「太鼓岩がある

白谷雲水峡へと向かいました!

昨日の縄文杉ルートとは異なり、今回はガイドなしの文字通りひとり旅!

その素晴らしい風景をぜひご覧ください!!

3日目、縄文杉へのトレッキングの様子はコチラ!

  

スポンサーリンク

ガイドなしで白谷雲水峡へ!

この日はガイドなしだったため、個人で路線バスを使って白谷雲水峡へ向かいました。

安房港からだと、途中の「小原町」というバス停で一度乗り換えが必要です。

安房港→小原町で約30分、

小原町→白谷雲水峡登山口で約25分の道のりとなります。

宮之浦港からだと、白谷雲水峡登山口へバス一本で直行でいけます。時間は約30分です。

白谷雲水峡へのアクセス_朝の晴わたる屋久島
ホテルを出発したのは7:30ごろ。本当はもう少しゆっくりしてから行こうと思っていたのですが、
天気予報を見て予定を変更。

この日は、

午前中は晴れるものの、昼過ぎからは雲が多くなり雨も降り出すという予報だったので、

昼前までに太鼓岩に登り、午後は霧がかかることに期待して早めに出発しました!

白谷雲水峡へのアクセス_朝の晴わたる屋久島
小原町に到着!安房港や空港近くから白谷雲水峡へ向かい場合は、宮之浦まで行かずに途中の小原町で乗り換えましょう!
白谷雲水峡へのアクセス_朝の晴わたる屋久島
梅雨の時期の束の間の晴れ模様。期待が膨らみます!!
白谷雲水峡へのアクセス_朝の晴わたる屋久島
登山口へのバスはまさかの貸切!笑
途中サルとでくわしたときは、運転手さんがガイドをしてくれるという。笑

  

白谷雲水峡トレッキング、開始!

ということで、今日も出発です!!

さっそく「もののけ姫の森」こと苔むす森を目指します!

屋久島・白谷雲水峡
さっそく迫力満点の川がお出迎え!清々しい朝ですね〜
屋久島・白谷雲水峡_憩いの大岩
さっそく足腰にきそうな岩山!「憩いの大岩」という名前がついています。
屋久島・白谷雲水峡_もののけ姫の自然
ちょっとした滝もあります!名前があるものもあるのですが、、これがなんだかはわかりませんでした。笑
屋久島・白谷雲水峡_さつき吊橋
さつき吊橋」です!この先からいよいよ本格的な山道へ入っていきます!素晴らしいスタート地点ですね!
屋久島・白谷雲水峡_もののけ姫の自然
屋久島・白谷雲水峡_もののけ姫の自然
昨日のトロッコ道とはうって変わって、今日はさっそく山道をいきます!

白谷雲水峡を一人で歩く場合に絶対覚えておかないといけないのが、

木の枝にくくられたピンクの目印です。

これが山道の順路を示しています。

屋久島・白谷雲水峡_もののけ姫の自然
少し意識から目印のことを忘れるだけで見失ってしまう道もあるので、必ずこのピンクを辿るように常に進みましょう。
屋久島・白谷雲水峡_もののけ姫の自然
想像以上に人がいなかったので、さっそくカメラを構えます!
屋久島・白谷雲水峡_もののけ姫の自然
やはりカメラの方が自然な風景を撮影できますね!
屋久島・白谷雲水峡_もののけ姫の自然
この水溜りとか、すごく雰囲気ありましたよ!
屋久島・白谷雲水峡_もののけ姫の自然
沢です!この風景もめちゃくちゃ綺麗でした!!
屋久島・白谷雲水峡_もののけ姫の自然
こういう風景は晴れた日の方が綺麗ですよね!!早くから来てよかった〜!と、さっそく感じていました。笑

このように、白谷雲水峡のコースにはいくつも沢があるため、

昨日の縄文杉コース以上に水が入ってこないトレッキングシューズで歩くことをオススメします

屋久島・白谷雲水峡_もののけ姫の自然

そして、雨の日はこの沢が増水して渡れなくなります。

必ず天気予報と観光協会Twitterの情報を確認してからトレッキングへ向かいましょう。

屋久島・白谷雲水峡_もののけ姫の自然
屋久島・白谷雲水峡_もののけ姫の自然
屋久島・白谷雲水峡_もののけ姫の自然_二代くぐり杉
二代くぐり杉」です!まるで2本の脚で立っているように見えますよね!

ちなみに、「二代」というのは二代杉のこと。

二代杉というのは、

屋久杉の切り株に別の屋久杉の種が落ち、そこから新たな杉が伸びている屋久杉のことです。

油分が多く、雨が多い屋久島でも腐らない屋久杉だからこその植生なのです!

二代杉は、この白谷雲水峡はもちろん、縄文杉へのトレッキングコースでもたくさん見ることができますよ!

屋久島・白谷雲水峡_もののけ姫の自然_シカの宿
コチラは「シカの宿」と呼ばれる切り株。文字通り、シカが雨宿りできそうだから、ということで名付けられたそうですね!
屋久島・白谷雲水峡_もののけ姫の自然_七本杉
七本杉」です!見上げると7本の手が伸びているように太い枝が広がっているのが特徴です!本当に屋久島の森は”いのち”を感じる場所です…!

   

もののけ姫の森こと苔むす森に到着!

苔むす森に到着しました!!

屋久島・白谷雲水峡_苔むす森_もののけ姫の自然

晴れているときの苔むす森は、

どちらかというとクライマックス、晴わたるもののけ姫の森の印象でした…!

屋久島・白谷雲水峡_苔むす森_もののけ姫の自然
鬱蒼とした森、というよりは、緑が溢れる場所、という印象を抱きました。
屋久島・白谷雲水峡_苔むす森_もののけ姫の自然
これは午後、曇ってくれると一粒で二度美味しい可能性あり!

  

太鼓岩へ、山道をゆく

苔むす森で偶然、昨日一緒に縄文杉に登ったご夫婦とお会いし、ちょっとお話しして休憩。

そして、さらに先にある太鼓岩を目指して山道を登っていきます!

白谷雲水峡_太鼓岩への山道_屋久島の大自然_快晴
この快晴!

苔むす森の先の道は、さらに険しい山道になります。

“山道度”みたいなものを僕の体感で表現すると、

昨日の縄文杉コースよりもレベルは高いと感じました。

結構しんどいので、足腰に不安がある人は無理をしないようにしましょう。

白谷雲水峡_太鼓岩への山道_屋久島の大自然_快晴
白谷雲水峡_太鼓岩への山道_屋久島の大自然
もちろんその分、屋久島の自然もより楽しむことができますよ…!!
白谷雲水峡_太鼓岩への山道_屋久島の大自然
縄文杉ルートに比べ、こちらの白谷雲水峡は水分量が豊富なのでしょう。苔むす森を抜けてからも、苔に覆われた世界が続きますよ!
白谷雲水峡_太鼓岩への山道_屋久島の大自然
カメラにとまったトンボ。
白谷雲水峡_太鼓岩への山道_屋久島の大自然_快晴

ちなみに、、

朝のバスの運転手のお話では、ハイシーズンになると山道が渋滞することもあるそう。

今は「コロナの影響+梅雨(6月末)+シーズン外」のトリプルパンチで、ほとんどお客さんがいないとのことでした。

白谷雲水峡_太鼓岩への山道_屋久島の大自然
岩がゴロゴロしてきました。山頂までもう少しかな…!
白谷雲水峡_太鼓岩への山道_屋久島の大自然_快晴
これは、山頂の光の予感…!!

  

太鼓岩に到着!屋久島を一望できる絶景スポット!!

ついに、、

太鼓岩に到着しました!!

白谷雲水峡_太鼓岩からの風景_屋久島の大自然
この風景!!

白谷雲水峡コースの山頂、ゴールでもある太鼓岩ですが、、

本当にそのゴールを祝福してくれるかのような風景が目の前に広がっていました…!!!

白谷雲水峡_太鼓岩からの風景_屋久島の大自然
おまけに僕以外、誰一人いない貸切状態!!この興奮はなかなか伝えられないと思う。
白谷雲水峡_太鼓岩からの風景_屋久島の大自然
雲が流れる風景もまた良い。てか、もうすべてが最高の風景。
白谷雲水峡_太鼓岩からの風景_屋久島の大自然
屋久島の、なんなら地球の”いのち”を感じられた時間でした。
白谷雲水峡_太鼓岩からの風景_屋久島の大自然
白谷雲水峡_太鼓岩からの風景_屋久島の大自然
白谷雲水峡_太鼓岩

ちなみに、、

案内図を見ると、苔むす森から太鼓岩までの距離はすぐに見えるのですが、、

僕はマップの距離感だけを見ていたので、「え、遠くない?」ってなりました。笑

よく見ると「省略マーク」あるやん。笑

苔むす森から太鼓岩までは、片道1時間くらいはかかるとみておきましょう。

  

山道を戻っていると。。

なんだかんだで太鼓岩に1時間くらいいた俺。笑
(本当に離れたくないくらい最高の風景だったのです…!!)

ちょうど曇ってきたタイミングでもあったので、もしや、、と思ったのですが、、、

屋久島白谷雲水峡_霧がかる苔むす森_もののけ姫の世界
少しずつ森に陰りが…!
屋久島白谷雲水峡_霧がかる苔むす森_女神杉
こちらは「女神杉」。太鼓岩までの道にも”ネームド”の杉はたくさんあったのですが、、
昨日の縄文杉コースで結構お腹いっぱいだったのではしょってしまいました。笑
屋久島白谷雲水峡_霧がかる苔むす森_辻峠
途中の辻峠で休憩していると、森に霧がかかってきました…!

ちなみに、、

この辻峠と縄文杉コースのトロッコ道はつながっているので、一日で「縄文杉・太鼓岩・苔むす森」の三名所を一気にまわるのは可能っちゃ可能です。

ただ二日にわけて歩いた身からすると、

かなり脚に自信がないと間違いなく途中で心が折れます。笑
(つまりオススメはしない。)

屋久島白谷雲水峡_霧がかる苔むす森_もののけ姫の世界
そんなわけで来た道を戻ると、、おお!この雰囲気よ!!
屋久島白谷雲水峡_霧がかる苔むす森_もののけ姫の世界
屋久島白谷雲水峡_霧がかる苔むす森_もののけ姫の世界
いよいよ”もののけ姫の世界“とご対面できそうです…!!
屋久島白谷雲水峡_霧がかる苔むす森_もののけ姫の世界
屋久島白谷雲水峡_霧がかる苔むす森_もののけ姫の世界
カメラを持つ手も忙しくなります…!
屋久島白谷雲水峡_霧がかる苔むす森_もののけ姫の世界
スマホのカメラだとどうしても勝手に明るく鮮やかにしてしまうので、、
その機能はまさに一長一短です。
屋久島白谷雲水峡_霧がかる苔むす森_もののけ姫の世界
僕の一眼カメラはNikonのD5600です。
結構古いものですが、全然撮れますよ!
屋久島白谷雲水峡_霧がかる苔むす森_もののけ姫の世界
この時間(12時半くらい)になってくると、何組かとすれ違うこともありました。
屋久島白谷雲水峡_霧がかる苔むす森_もののけ姫の世界
天気といい混み具合といい、本当に今日のプランニングは我ながら完璧だったと自負しています。笑
屋久島白谷雲水峡_霧がかる苔むす森_もののけ姫の世界
屋久島白谷雲水峡_霧がかる苔むす森_もののけ姫の世界

  

霧につつまれた苔むす森、これこそ”もののけ姫の世界”!

うっすらと霧がかかる中、苔むす森に戻ってきました!

屋久島白谷雲水峡_霧がかる苔むす森_もののけ姫の世界
これぞイメージ通り!
屋久島白谷雲水峡_霧がかる苔むす森_もののけ姫の世界
もののけ姫の森です!!
屋久島白谷雲水峡_霧がかる苔むす森_もののけ姫の世界
スマホだとこうなる。
屋久島白谷雲水峡_霧がかる苔むす森_もののけ姫の世界
この鬱蒼とした雰囲気がたまらないんですよね〜!
屋久島白谷雲水峡_霧がかる苔むす森_もののけ姫の世界
屋久島白谷雲水峡_霧がかる苔むす森_もののけ姫の世界
屋久島白谷雲水峡_霧がかる苔むす森_もののけ姫の世界
曇ってきて嬉しいというのもまた、屋久島観光ならではの感情です。
屋久島白谷雲水峡_霧がかる苔むす森_もののけ姫の世界
屋久島白谷雲水峡_霧がかる苔むす森_もののけ姫の世界
屋久島白谷雲水峡_霧がかる苔むす森_もののけ姫の世界
岩の苔がまたいい。
屋久島白谷雲水峡_霧がかる苔むす森_もののけ姫の世界
折れた樹木も雰囲気があります。
屋久島白谷雲水峡_霧がかる苔むす森_もののけ姫の世界
沢もまた違った雰囲気に。

  

行きとは異なる道、奉行杉コースを進みます!

屋久島白谷雲水峡_霧がかる苔むす森_二代くぐり杉
二代くぐり杉まで戻ってきましたよ!
屋久島白谷雲水峡_霧がかる苔むす森

ということで、、

ここからは来た道とは異なる道を進みます。

行きが「太鼓岩往復コース」、帰りが「奉行杉コース」です!
屋久島白谷雲水峡_霧がかる苔むす森_奉行杉コース_もののけ姫の世界
奉行杉コースの前情報はほぼゼロだったのでどんな道かと思っていたのですが、、
屋久島白谷雲水峡_霧がかる苔むす森_奉行杉コース_もののけ姫の世界
めちゃくちゃいいじゃん!!
屋久島白谷雲水峡_霧がかる苔むす森_奉行杉コース_もののけ姫の世界
苔むす森がずっと続いているような雰囲気で、歩いていてワクワクが止まりませんでした…!!
屋久島白谷雲水峡_霧がかる苔むす森_奉行杉コース_もののけ姫の世界
もちろん、カメラを構える手も忙しくなり、進みはまさにん牛歩の状態。笑
屋久島白谷雲水峡_霧がかる苔むす森_奉行杉コース_もののけ姫の世界
屋久島白谷雲水峡_霧がかる苔むす森_奉行杉コース_もののけ姫の世界
右手の木もくぐり杉。ちょうど橋のところにかかっているのがまた粋です。
屋久島白谷雲水峡_霧がかる苔むす森_奉行杉コース_もののけ姫の世界
雰囲気がとにかく最高でしたね!
屋久島白谷雲水峡_霧がかる苔むす森_奉行杉コース_もののけ姫の世界
屋久島白谷雲水峡_霧がかる苔むす森_奉行杉コース_もののけ姫の世界
沢もかなり楽しんでいました。
屋久島白谷雲水峡_霧がかる苔むす森_奉行杉コース_もののけ姫の世界
これもなんかすごい脚。
屋久島白谷雲水峡_霧がかる苔むす森_奉行杉コース_もののけ姫の世界

奉行杉コースの特徴しては、やはりこの”屋久島らしい雰囲気”なのですが、

この風景の代償として、奉行杉コースはとにかく道が分かりにくかったです。

この↓ピンクのマークを常に意識しないと、本当に道を誤って迷いますので注意しましょう。

屋久島白谷雲水峡_霧がかる苔むす森_奉行杉コース_もののけ姫の世界

特に沢を渡った先がわかりにくかったですね。

足場も悪いので、先に進む道を確認してから歩くようにしましょう。

屋久島白谷雲水峡_霧がかる苔むす森_奉行杉コース_もののけ姫の世界
屋久島白谷雲水峡_霧がかる苔むす森_奉行杉コース_もののけ姫の世界
屋久島白谷雲水峡_霧がかる苔むす森_奉行杉コース_もののけ姫の世界
屋久島白谷雲水峡_霧がかる苔むす森_奉行杉コース_もののけ姫の世界
もちろん、風景は存分に楽しみながら進みますよ!
屋久島白谷雲水峡_霧がかる苔むす森_奉行杉コース_もののけ姫の世界
屋久島白谷雲水峡_霧がかる苔むす森_奉行杉コース_もののけ姫の世界
シシガミさまが出てきそう。

と、ここでまさかの時代に気がつく俺。

そう、苔むす森⇄太鼓岩のところと同じことをやらかしていることに気づいたのです!

行きの900mに対し、帰りは、、2000m!

1.5倍あるかないかくらいと思っていたので、このペースで進んでいたら、バスまで間に合わないという…!笑

写真はほどほどに、一気に駆け降りて行くことに…!!

屋久島白谷雲水峡_霧がかる苔むす森_奉行杉コース_ガウナヒメシャラ
これはヒメシャラの木ですが、、ガウナにしか見えない…!笑
(要参照『シドニアの騎士』)
屋久島白谷雲水峡_霧がかる苔むす森_奉行杉コース_二代大杉
とりあえず撮っておく旅人の精神。笑
屋久島白谷雲水峡_霧がかる苔むす森_奉行杉コース_もののけ姫の世界
このあたりから雨も強くなり、雨具を来ながらの山道ランニング!笑
屋久島白谷雲水峡_霧がかる苔むす森_奉行杉コース_もののけ姫の世界
これはこれで楽しかったので、、まぁよしですね!!笑

結局、バスの時間まで20分近く余裕を持って下山は完了!

バスで宮之浦港の方へ戻りました!

  

スポンサーリンク

下山!帰りはロードバイクをレンタル!

帰りはせっかくなので、ロードバイクをレンタルして島を行こうと計画していました。

ただ、、

予想以上に脚がガクガクでしかも痛い。

正直、ちょっと欲張りすぎたプランニングでしたね。

屋久島_白谷雲水峡トレッキング_宮之浦
宮之浦からの風景。屋久島では一番大きな町です!
屋久島_白谷雲水峡トレッキング_宮之浦
ちなみにこの時、結構足を気にして歩いていました。笑
ちょっと自分が若いままだと過信しすぎましたかね。。悲しい。
屋久島_白谷雲水峡トレッキング_宮之浦のカフェ
レンタサイクルの貸し出し予定時間までちょっとあったしお腹も空いたので、腹ごしらえ。
屋久島_白谷雲水峡トレッキング_宮之浦のカフェ
夕方はどこも準備中だったのですが、コチラのカフェは営業していたのでおじゃましました!
屋久島_白谷雲水峡トレッキング_宮之浦のカフェ_ラクサ
シンガポール料理のラクサをベースにしたスープ!このお店の名物料理だそう!
なんだったか、、亀みたいな生物の爪に、とびうおが大胆に入っています。活力がつきました!!

ということで、締めくくりのサイクリングです!

屋久島サイクリング_宮之浦→安房の海の風景
途中の海。
屋久島サイクリング_宮之浦→安房の海の風景
ロードバイクの写真はまさかの撮り忘れ。笑
とにかくこぐのに必死でした。笑笑

宮之浦→安房は約20km、途中雨が降り始めて少し遅れましたが、ロードバイクでだいたい1時間くらいの道のりでした!

屋久島の海の風景
到着したらどっと疲れが。。
屋久島の海の風景
ホテルからの風景で、今日はお別れです!!

ということで屋久島ひとり旅4日目の今日は、

白谷雲水峡のトレッキングの様子をお届けしてきました!

晴れと霧と、両方の天気で苔むす森を見ることができましたし、

何より太鼓岩は今まで生きてきて一番ともいえる風景でした…!!!

帰りはもののけ姫の世界を存分に感じることができましたし、

文字通り、最高の一日になりました!!

天気の影響もありますが、、

個人的には昨日の縄文杉より、今日の白谷雲水峡の方がオススメしたいぐらいです!

ということで、明日はいよいよ屋久島最終日。

予定では、レンタルロードバイクで島を一周する予定なのですが、、

この脚と天気だからなぁ。。

また起きてみて、考えたいと思います。

では、また明日お会いしましょう!!

👆5日目、屋久島最終日の旅日記はコチラ!