2018
13
Sep

日本富士山

富士五湖とは??

富士五湖

河口湖山中湖精進湖本栖湖西湖

河口湖

カチカチ山と河口湖

山中湖

精進湖

本栖湖

西湖

 

 

今回は、これら5つの総称である「富士五湖」の基本情報をお届けします!

 

 

基本情報

富士五湖は、山梨県側の富士山麓に位置する本栖湖西湖精進湖河口湖山中湖の5つの湖の総称。

いずれも富士山の噴火による堰止湖で、富士箱根伊豆国立公園に指定されている。

また、2011年9月21日に富士五湖の名称で五湖とも国の名勝(日本の文化財の一種)に指定され、2013年6月22日には「富士山-信仰の対象と芸術の源泉」の一部として世界文化遺産に登録された。

本栖湖、精進湖、西湖は「富士山域」という構成資産の一部として世界遺産に登録されたのに対し、残る山中湖、河口湖は個別に構成資産となった。

 

このような構成となった経緯は、次の歴史で紹介する成り立ちが関わっています。

 

 

歴史

今から1000年以上前、富士山の北側のすそ野に「剗の海(せのうみ)」と呼ばれる大きな一つの湖が広がっており、さらに前の5000年前にはさらに巨大な「古剗の海(こせのうみ)」があったと考えられている。

まず、溶岩の流入によって「古剗の海」から「本栖湖」が分かれ(この際にできた「剗の海」が本栖湖の原型とされる)、864年(貞観6年)の貞観大噴火の際に噴出した大量の溶岩流が剗の海にも流れむ。こうして現在の「精進湖」と「西湖」に分かれたといわれる。

その一つの証拠として、3つの湖はほぼおなじ標高にあり、今も水位が連動していて地下でつながっていると推測されている。

 

このような湖の形成経緯から、本栖湖、精進湖、西湖が1つのくくりとして登録されているわけですね!

 

横から見た図

 

 

特徴

面積

富士五湖の中で一番大きいのが山中湖で、次が河口湖。さらに本栖湖、西湖、精進湖という順番。

(山中湖 > 河口湖 > 本栖湖 > 西湖 >> 精進湖)

 

最大深度

本栖湖、西湖、精進湖、河口湖、山中湖の順。

本栖湖が121.6m、西湖が71.7mであるのに対し、残りの3つの湖は13〜15mほどと、かなり開きがある。

(本栖湖 >> 西湖 >> 精進湖 > 河口湖 >山中湖)

 

透明度

本栖湖が12.7mとダントツでの一番を誇り、以下、西湖、河口湖、山中湖、精進湖と続く。

(本栖湖 >> 西湖  > 河口湖 > 山中湖 >精進湖)

 

 

 

5つの湖のどれもが雪解け水や雨水が溜まってできているが、基本的には富士山と反対側の山々に降った雨や雪解け水が溜まっているため、「富士山の雪解け水」ではない。

湖から出ていく流れとしては、富士五湖から川に注いでいるのは山中湖だけ。桂川(山梨県以外では相模川と呼ばれている)を経由して太平洋へと流れている。

河口湖は人工の水路が桂川に引かれているが、自然の川はなく、つまり山中湖以外の4つの湖は水の出口がない内陸湖である。

 

 

幻の6つ目の湖?!

一部界隈では有名なこの「富士六湖」。名前は「赤池」。

もちろん僕自身は見たことがないですが、写真を見るからに別に赤くはないです。笑

 

この赤池は精進湖と西湖の間の窪地にあたり、地下で精進湖と繋がっています。

そのため普段は草に覆われた湿地ですが、

台風や大雨によって精進湖の水位が上昇すると水が張って湖が現れるということです!

 

なかなかに神秘的じゃあないですか!!

 

 

場所は国道139号にある瀬々波橋(せせなみばし)の下。

 

ですがよくよく調べてみるとこの赤池、、

割とよく見られている

との情報も!笑

 

はてさて、真実は如何に、ですね〜

 

僕も改めて、自分の足で見に行こうと思います!!

 

 

ということで、、

ここまで書いてきましたが、

特に歴史のところは富士山と富士五湖の長い歴史を感じることができてロマンがありましたね〜!

 

富士五湖周辺は研修や合宿の場所として人気がありますが、

特に夏場はマリンスポーツキャンプなども大いに楽しむことができます!

 

また、河口湖周辺には温泉街もあり、湯治場としてももってこい!!

 

もちろん観光地もたくさんあります!

関東圏から車で2〜3時間ほどで、バスも多く出ていてアクセスも便利!

 

そんな富士五湖へ、、、

ぜひ一度、足を運んでみてくださいね!!

 

 

 

参考サイト

Wikipedia 富士五湖

https://ja.wikipedia.org/wiki/富士五湖

ピートのふしぎなガレージ

https://www.tfm.co.jp/garage/guest.php?id=278&no=3

LAKE MOTOSUKO

http://motosuko.com

富士五湖ぐるっとつながるガイド

https://www.mt-fuji.gr.jp/jyunrei/syoujiko/

富士山NET

https://www.fujisan-net.jp/data/article/1035.html

https://www.fujisan-net.jp/data/article/68.html

地域探索ナビシティー

http://www.navi-city.com/tokusyu/akaike.html

富岳風穴・鳴沢氷穴

http://www.mtfuji-cave.com/contents/qanda/page04.php

 

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
 

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。